バカリズム、夏帆ら演じるOLの日常 映画『架空OL日記』予告編&新写真

映画『架空OL日記』の予告編とメインビジュアルが公開された。

2020年2月28日から公開される同作は、バカリズムが約3年間にわたって銀行勤務のOLとして書き綴っていたブログを書籍化した『架空OL日記』をもとに、2017年に放送された同名ドラマの映画版。ドラマ版に続いてバカリズムが自ら主演と脚本を務めるほか、監督を住田崇が続投する。

予告編にはバカリズム演じる「私」と夏帆演じる藤川真紀役が東京・練馬駅前を歩く様子をはじめ、マスクをした男が拳銃を向ける姿、「私」がタッチアップされるシーン、「私」、臼田あさ美演じる小峰智子、山田真歩演じる酒木法子が歯を磨く場面などが確認できる。

またメインビジュアルには、ロッカーを背にして靴を脱いで笑みを浮かべる「私」、藤川真紀、小峰智子、酒木法子、佐藤玲演じる五十嵐紗英の姿などが写し出されている。

作品情報

『架空OL日記』

2020年2月28日(金)から公開
監督:住田崇 脚本:バカリズム 原作:バカリズム『架空OL日記』(小学館文庫) 主題歌:吉澤嘉代子“月曜日戦争” 出演: バカリズム ほか 配給:ポニーキャニオン/読売テレビ

関連リンク

  • HOME
  • Movie/Drama
  • バカリズム、夏帆ら演じるOLの日常 映画『架空OL日記』予告編&新写真

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて