ニュース

『コーヒーと恋愛』著者・獅子文六の回顧展、曽我部恵一のトーク&ライブも

展覧会『没後50年 獅子文六展』が、12月7日から神奈川・横浜の神奈川近代文学館で開催。会期中の2月29日に曽我部恵一が登壇するトーク・ライブイベントが行なわれる。

1893年に横浜に生まれ、『悦ちゃん』『自由学校』『てんやわんや』などの作品を残した作家、獅子文六の没後50年を記念する『没後50年 獅子文六展』。同館が所蔵する「獅子文六文庫」のほか、約200点の資料を通して、小説家であると同時に演劇人としても活動したその生涯と、現代に蘇った作品を紹介する。

展示の構成は、獅子文六こと岩田豊雄の、横浜での少年時代と文学に目覚めた青年時代を振り返る「序章 生い立ち―渡仏まで」、日本の演劇界に貢献した演劇人としての岩田豊雄の軌跡を紹介する「1章 演劇人・岩田豊雄」、作家、獅子文六としての活動とその魅力を没後刊行の図書も含めて紹介する「2章 作家・獅子文六の足跡」となっている。

2月29日には、書籍『獅子文六の二つの昭和』の著者である牧村健一郎と、獅子文六著『コーヒーと恋愛』文庫版で解説を執筆した曽我部恵一(サニーデイ・サービス)によるトーク、ライブイベント『発見・昭和の大衆モダン文学―獅子文六という作家を知っていますか?』を開催。サニーデイ・サービスのアルバム『東京』には“コーヒーと恋愛”という楽曲が収録されており、同曲がきっかけとなり、ちくま文庫で獅子文六作品の復刊が始まったという。

1月17日、18日には『文芸映画を観る会 獅子文六原作「青春怪談」』、2月7、8日には『文芸映画を観る会 獅子文六原作「青空の仲間」』を行なうほか、会期中5回にわたってギャラリートークを実施する。詳細は神奈川近代文学館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

『没後50年 獅子文六展』ビジュアル
『没後50年 獅子文六展』ビジュアル
『コーヒーと恋愛』表紙
『コーヒーと恋愛』表紙
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る 1

    元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る

  2. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 2

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  3. 中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす 3

    中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす

  4. King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも 4

    King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも

  5. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 5

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  6. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 6

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察

  7. 二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開 7

    二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開

  8. 映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介 8

    映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介

  9. 『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開 9

    『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開

  10. カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開 10

    カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開