ニュース

キスマイ横尾渉&宮田俊哉&二階堂高嗣&千賀健永の舞台『○○な人の末路』

『○○な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~』ビジュアル
『○○な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~』ビジュアル

舞台『○○な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~』が2月9日から東京・新大久保の東京グローブ座で上演される。

2018年に鈴木信行の書籍『宝くじで1億円当たった人の末路』を原案に放送されたドラマ『○○な人の末路』。Kis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が主演を務め、それぞれの人生における選択と末路が描かれた。

舞台『○○な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~』はドラマ版と同じく横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が主演。4人で舞台の主演を務めるのは初となる。舞台版はキャストが「月Side」「海Side」の2組に分かれ、「月Side」に横尾渉、千賀健永、高橋ひとみ、「海Side」に宮田俊哉、二階堂高嗣、坂田聡らが出演。前半では両組が1つの同じストーリーを演じ、後半ではそれぞれ別のストーリーに分岐して異なったエンディングを迎えるという。作・演出をドラマ版にも参加した西条みつとしが担当。

発表とあわせて横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永、西条みつとしのコメントが公開。横尾は「久しぶりに4人で芝居ができるのが凄い嬉しいです。ドラマの『○○な人の末路』とは違うストーリーをカンパニー、ONE TEAMで作り上げ、皆様に楽しんでもらえるように努力したいと思います」、宮田は「ドラマを見てくれていた方も見ていない方も誰もが楽しめる新たなストーリーになっています!!劇場に来てくれたら絶対に後悔はさせません!!」と意気込みを語っている。

二階堂は「ドラマから舞台と繋がったのは僕自身初めての事です。4人1つで頑張りたいと思います。またドラマを観てくれた方は分かると思いますが、全く違ったストーリーをお届けできると思っています」、千賀は「ドラマの役や内容とは全く違うストーリーでお届けすると思いますので、楽しみにしていてください。更なる見応えを目指して参りたいと思います!」、西条は「キスマイの4人と一緒に舞台を作れる事、とても楽しみにしています。内容は、ドラマの『○○な人の末路』とは全く違う内容・世界観・役どころになっているので、舞台ならではのディープな『○○な人の末路』を楽しんでもらえたら嬉しいです」と述べている。

チケットの一般販売は1月11日からスタート。そのほかの詳細は後日発表される。

横尾渉のコメント

久しぶりに4人で芝居ができるのが凄い嬉しいです。
ドラマの「○○な人の末路」とは違うストーリーをカンパニー、ONE TEAMで作り上げ、皆様に楽しんでもらえるように努力したいと思います。
何がきっかけで人生が変わるかを楽しんで下さい。

宮田俊哉のコメント

「〇〇な人の末路」が舞台になります!!ドラマを見てくれていた方も見ていない方も誰もが楽しめる新たなストーリーになっています!!
劇場に来てくれたら絶対に後悔はさせません!!是非楽しんでください!!

二階堂高嗣のコメント

今回の舞台が決まった事は本当に嬉しいです。ドラマから舞台と繋がったのは僕自身初めての事です。4人1つで頑張りたいと思います。またドラマを観てくれた方は分かると思いますが、全く違ったストーリーをお届けできると思っています。ドラマを観ていない方でも舞台ならではの楽しみがあると思います。是非楽しみに待っていて下さい!

千賀健永のコメント

ま、ま、まさかの、遂に、「〇〇な人の末路」が舞台化いたします!ドラマだけにとどまらず舞台まで決まった事、本当に嬉しく思います。
ドラマからの舞台という流れは僕達初めてなので、初の試みですが楽しみたいと思います!
ドラマの役や内容とは全く違うストーリーでお届けすると思いますので、楽しみにしていてください。
更なる見応えを目指して参りたいと思います!

西条みつとしのコメント

今回、キスマイの4人と一緒に舞台を作れる事、とても楽しみにしています。
内容は、ドラマの「○○な人の末路」とは全く違う内容・世界観・役どころになっているので、舞台ならではのディープな「○○な人の末路」を楽しんでもらえたら嬉しいです。更に、今回は2作品です。1つのお話が2つに分かれ、ある選択から、それぞれの末路が用意されています。
是非、2つの作品を楽しんで頂けたら幸いです。

 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及 1

    ドラマ『ここぼく』が描いた日本社会のいま。危機感と真実の追及

  2. 佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画 2

    佐藤健とシム・ウンギョンが共演 サントリーウイスキー「知多」新動画

  3. 記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着 3

    記録映画『東京オリンピック2017』に七尾旅人らがコメント ポスター到着

  4. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 4

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  5. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 5

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  6. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 6

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  7. ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン 7

    ジム・ジャームッシュ特集上映ポスター&チラシ12種、大島依提亜がデザイン

  8. 青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント 8

    青春音楽映画『ショック・ドゥ・フューチャー』予告編、石野卓球らコメント

  9. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 9

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  10. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 10

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る