トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』7月公開、予告&ポスター

映画『トップガン マーヴェリック』の日本公開日が7月10日に決定。新たな予告編とポスタービジュアルが公開された。

アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称「トップガン」に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を描いた1986年の『トップガン』の最新作となる『トップガン マーヴェリック』。「トップガン」の教官として重要なミッションを任命されるパイロットのマーヴェリック役をトム・クルーズが演じるほか、製作に名を連ねる。『オブリビオン』のジョセフ・コシンスキーがメガホンを取った。全米公開は6月26日。

新たな予告編では「お前達の教官は本校が輩出した最高のパイロットだ。彼の功績は伝説だ」という言葉をはじめ、「招かれるとは思っていませんでした」と吐露するマーヴェリックに男性が「それは“命令”だ、マーヴェリック」と返答する様子、マーヴェリックが機体を操縦するシーンや敬礼のポーズを取る場面、女性とバイクで2人乗りする様などが確認できる。

また新ポスタービジュアルには、機体に背を預けたマーヴェリック飛行する戦闘機を見上げる姿などが写し出されている。

作品情報

『トップガン マーヴェリック』

2020年7月10日(金)から全国公開
監督:ジョセフ・コシンスキー 脚本:クリストファー・マッカリーほか 出演: トム・クルーズ マイルズ・テラー ジェニファー・コネリー エド・ハリス ほか 配給:東和ピクチャーズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』7月公開、予告&ポスター

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて