板橋駿谷が声優初挑戦、ホクレンのオリジナルアニメ公開 主題歌は槇原敬之

ホクレンのオリジナルアニメーション『from North Field _episode1』が公開された。

ホクレンが100周年を機に設定したコーポレートメッセージでもある「つくる人を幸せに、食べる人を笑顔に」をテーマとした同作は、1人の若いホクレン職員・保田樹が、担当農家やその地域の人々と関わり、失敗しながらも成長していく姿を描いた作品。主人公・樹の声は、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』で門倉努役を演じて注目を浴びた板橋駿谷(ロロ)。声優初挑戦となる。主題歌には槇原敬之“You are so beautiful”を起用。

監督は同作が初監督作となる堀川優子。企画・脚本は田中淳一、キャラクター原案は結城信輝、アニメーション制作はロボット、テレコム・アニメーションフィルムが手掛けた。

今回の発表とあわせて板橋駿谷へのインタビュー映像が公開。また12月20日には日本農業新聞の道内版に新聞広告が掲出される。

※諸事情により動画が取り下げられました。(2020年2月14日追記)

作品情報

『from North Field _episode1』

監督:堀川優子 企画・脚本:田中淳一 キャラクター原案:結城信輝 制作:ロボット、テレコム・アニメーションフィルム 主題歌:槇原敬之“You are so beautiful” 声の出演: 板橋駿谷 浦山迅 堀越真己
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 板橋駿谷が声優初挑戦、ホクレンのオリジナルアニメ公開 主題歌は槇原敬之

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて