Red Bullのヒップホップ映像シリーズ第2弾に鎮座、ANARCHY、tofubeatsら

「Red Bull Music」によるヒップホップ映像シリーズ『Red Bull Music Presents 64 Bars -Season 2-』全エピソードが、「Red Bull Music」の公式YouTubeチャンネルで公開されている。

ニュージーランド発の『Red Bull Music Presents 64 Bars』は、1人のMCのライムと1ビートのみで構成された64小節のモノクロ映像シリーズ。ラッパーのデイビッド・ダラスとスタジオ「Red Bull Studios Auckland」がその発祥となった。第2弾となる今回のシリーズではANARCHYがキュレーションを担当し、自身を含む9人のラッパーと9人のプロデューサーを起用している。

ラッパーとプロデューサーの組み合わせは、鎮座DOPENESS×YamieZimmer、SANTAWORLDVIEW×RIKI、RINO LATINA II×Chaki Zulu、Leon Fanourakis×MURVSAKI、SMITH-CN×K.A.N.T.A、MILES WORD×lisachris from Elto Klinhertz、WILYWNKA×tofubeats、JNKMN×U.C.M、ANARCHY×LostFace。









  • HOME
  • Music
  • Red Bullのヒップホップ映像シリーズ第2弾に鎮座、ANARCHY、tofubeatsら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて