『スター・ウォーズ』新旧キャスト登場の特別映像公開 旧三部作の撮影裏も

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の特別映像が公開された。

本日12月20日から『スター・ウォーズ』シリーズの完結編となるJ・J・エイブラムス監督作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開。「『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』スター・ウォーズ 大いなる遺産」と題する特別映像にはルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルをはじめ、ハン・ソロ役のハリソン・フォード、レイア役のキャリー・フィッシャー、オビ=ワン・ケノービ役のアレック・ギネス、ユアン・マクレガー、フォースを覚醒させたレイ役のデイジー・リドリー、祖父ダース・ベイダーの意志を継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバーら新旧キャストに加え、J・J・エイブラムス監督が登場し、作品への意気込みを語るなど撮影の様子が映し出されている。

マーク・ハミルは「シリーズ全ての映画の本質はどこまでも続くもので止まることはない。『スター・ウォーズ』の全ての映画には“希望”がある。これらの映画が語っているのは、自分に嘘をつかず、自分を信じて、自分だけのためでなく、自分の周りの人々のために行動をすれば勝利を手に入れることができるということなんだ」と述べている。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の日本語吹き替え版では、永宝千晶、津田健次郎、杉村憲司、小松史法、甲斐田裕子、金子由之、島田敏、岩崎ひろし、若本規夫、高島雅羅、青森伸が声優を務めている。

作品情報

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

2019年12月20日(金)全国公開 監督・脚本:J・J・エイブラムス 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『スター・ウォーズ』新旧キャスト登場の特別映像公開 旧三部作の撮影裏も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて