今泉佑唯主演の舞台『あずみ』に瀬戸利樹、味方良介、神永圭佑、小松準弥ら

舞台『あずみ~戦国編~』の全キャストが発表された。

小山ゆうの漫画『あずみ』を原作とする同作は、戦国時代を舞台に刺客として育てられた少女・あずみが戦国の乱世に身を投じていく様を描いた作品。『あずみ』は2003年と2005年に上戸彩主演で映画化されたほか、2005年と2006年には黒木メイサ主演、2016年には川栄李奈主演で舞台化された。今回あずみ役を演じるのは今泉佑唯。

新たに出演が発表されたのは、瀬戸利樹、味方良介、神永圭佑、小松準弥、山本亨ら。

瀬戸利樹はあずみと運命を共にする忍び・うきは役、味方良介は物語の語り部として活躍する飛猿役、神永圭佑は豊臣秀頼役、小松準弥はあずみの命を狙う剣士・最上美女丸、山本亨はあずみを育てた老師月斎役をそれぞれ演じる。

同作は、3月14日から東京・渋谷のBunkamura シアターコクーン、4月4日と5日に大阪・森ノ宮のCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演。チケットの一般販売は1月26日からスタートする。

イベント情報

『あずみ~戦国編~』

構成・演出:岡村俊一 原作:小山ゆう『あずみ』(小学館刊) 出演: 今泉佑唯 瀬戸利樹 味方良介 神永圭佑 小松準弥 吉田智則 久保田創 河合健太郎 富岡晃一郎 松本有樹純 濱田和馬 久道成光(劇団4ドル50セント) 桑畑亨成(イケ家!) 藤栄史哉 宮川康裕 大岩剣也 尾形歩南 山本亨 有森也実 東京公演 2020年3月14日(土)~3月29日(日)全17公演 会場:東京都 渋谷 Bunkamura シアターコクーン 料金:S席10,500円 A席8,500円 コクーンシート5,500円 大阪公演 2020年4月4日(土)、4月5日(日)全3公演 会場:大阪府 森ノ宮 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール 料金:10,500円
  • HOME
  • Stage
  • 今泉佑唯主演の舞台『あずみ』に瀬戸利樹、味方良介、神永圭佑、小松準弥ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて