永戸鉄也の個展『Kawaeye』 中国の「贋作村」とコラボした油絵約30点を展示

永戸鉄也の個展『Kawaeye』が1月25日から東京・池尻大橋のWarszawaと104GALERIEで開催される。

広告、パッケージデザイン、PV、ドキュメンタリー映像、展覧会キュレーションなど幅広い分野でアートディレクションを手掛ける永戸鉄也。『Kawaeye』は104GALERIEの新スペースWarszawaの第1弾企画となる。

同展では約30点の油絵を展示。永戸鉄也が自ら制作した画像データを「贋作村」とも称される中国・深圳の大芬村の職人に発注し、制作された作品となる。贋作村は世界各地の様々な油絵の複製画を制作しているエリアだ。タイトルの「Kawaeye」は永戸鉄也が発見した「カワイイの未来」を指すとのこと。

会期前日となる1月24日にはオープニングレセプションを実施。会期中1月29日と30日には永戸がディレクションするブランド「SURROUND」の展示会を行なう。

イベント情報

永戸鉄也
『Kawaeye』

2020年1月25日(土)~3月15日(日) 会場:東京都 池尻大橋 Warszawa、104GALERIE 時間:11:00~18:00(入場は閉場の30分前まで) 休廊日:日、月曜
  • HOME
  • Art,Design
  • 永戸鉄也の個展『Kawaeye』 中国の「贋作村」とコラボした油絵約30点を展示

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて