『コアチョコ映画祭』で『アイアンマン』『仁義なき戦い』『怪獣使いと少年』

オールナイト上映ベント『コアチョコ映画祭 HARDCORE CHOCOLATE GRINDHOUSE'20』が、1月25日に東京・テアトル新宿で開催される。

ハードコアチョコレートによる同イベント。映画作品の上映に加えて、ゲストが登壇するトークショー、グッズ販売、プレゼントの抽選会が行なわれる。

上映作品は、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第1弾作品『アイアンマン』、少年と宇宙人の心の交流、差別、迫害、いじめなどを描いた『帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」』、12月に逝去した梅宮辰夫らが出演する深作欣二監督作『仁義なき戦い』の3本。ハードコアチョコレートの代表MUNEが選出した。

ゲスト出演者は男色ディーノ(DDT)、川上奈々美。MCはプチ鹿島とMUNEが担当する。

東京・東中野のハードコアチョコレートヘッドショップでは前売券を販売中。テアトル新宿のオンラインでは1月17日19:00、劇場窓口では1月18日のオープン時から販売開始する。来場者には非売品の限定ステンレスサーモタンブラーをプレゼント。

イベント情報

『コアチョコ映画祭 HARDCORE CHOCOLATE GRINDHOUSE'20』

2020年1月25日(土) 会場:東京都 テアトル新宿
上映作品: 『アイアンマン』(監督:ジョン・ファヴロー) 『帰ってきたウルトラマン「怪獣使いと少年」』(監督:東條昭平) 『仁義なき戦い』(監督:深作欣二) 登壇: 男色ディーノ(DDT) 川上奈々美 MC: プチ鹿島 MUNE(ハードコアチョコレート) 料金:前売3,000円 当日3,500円 ※テアトル新宿は前売、当日共に3,500円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『コアチョコ映画祭』で『アイアンマン』『仁義なき戦い』『怪獣使いと少年』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて