ニュース

「ハンマーを持て。バカがまた壁をつくっている」 宝島社の企業広告が掲載

宝島社の企業広告
宝島社の企業広告

宝島社の企業広告が、本日1月7日刊行の読売新聞朝刊、毎日新聞朝刊、日刊ゲンダイ、朝日新聞朝刊、日本経済新聞に掲載されている。

「商品だけでは伝えきれない“企業として社会に伝えたいメッセージ”を、企業広告を通じてお伝えしたい」という思いにより、1998年から企業広告を開始した宝島社。これまでに数々の広告賞を受賞している。

読売新聞朝刊、毎日新聞朝刊、日刊ゲンダイの広告のテーマは「長寿先進国の幸福論。」。長寿高齢化社会とどう付き合うか、この時代をどう生きるかを考えるきっかけとなることを意図して制作されたもので、長谷川町子『いじわるばあさん』のイラストが使用されている。

朝日新聞朝刊には平成元年に崩壊された「ベルリンの壁」に大勢の人々が群がる様が写し出されているほか、「ハンマーを持て。バカがまた壁をつくっている。」というコピーがあしらわれている。また「女性」をテーマに据えた日本経済新聞の広告は、「次のジョブズも次のケネディも次のアインシュタインも、きっと、女。」というコピーを使用している。

宝島社の企業広告
宝島社の企業広告
宝島社の企業広告
宝島社の企業広告
宝島社の企業広告
宝島社の企業広告
宝島社の企業広告
宝島社の企業広告
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. [Alexandros]からドラムの庄村聡泰が「勇退」 局所性ジストニアのため 1

    [Alexandros]からドラムの庄村聡泰が「勇退」 局所性ジストニアのため

  2. 『DEATH NOTE』12年ぶり完全新作読切、小畑健描き下ろし表紙イラスト公開 2

    『DEATH NOTE』12年ぶり完全新作読切、小畑健描き下ろし表紙イラスト公開

  3. 長澤まさみが全てを狂わせる「母」に 映画『MOTHER』初夏公開&超特報 3

    長澤まさみが全てを狂わせる「母」に 映画『MOTHER』初夏公開&超特報

  4. 湯浅政明監督のアニメ『映像研には手を出すな!』第1話~第4話一挙再放送 4

    湯浅政明監督のアニメ『映像研には手を出すな!』第1話~第4話一挙再放送

  5. 地球外生命体がアメリカを「統治」 SF映画『囚われた国家』4月公開 5

    地球外生命体がアメリカを「統治」 SF映画『囚われた国家』4月公開

  6. 『湘南純愛組!』実写ドラマ化、Amazon Prime Videoで配信 監督は内田英治 6

    『湘南純愛組!』実写ドラマ化、Amazon Prime Videoで配信 監督は内田英治

  7. クリープハイプ“愛す”のユニークなMV その効用を考察する 7

    クリープハイプ“愛す”のユニークなMV その効用を考察する

  8. 志村けん×菅田将暉が2人1役 山田洋次監督の映画『キネマの神様』12月公開 8

    志村けん×菅田将暉が2人1役 山田洋次監督の映画『キネマの神様』12月公開

  9. 『死にたい夜にかぎって』に山本舞香、玉城ティナ、安達祐実ら OP曲も発表 9

    『死にたい夜にかぎって』に山本舞香、玉城ティナ、安達祐実ら OP曲も発表

  10. 『SONG LIST』ゲストにGEZANと大森靖子 MCに曽我部恵一、ピエール中野ら 10

    『SONG LIST』ゲストにGEZANと大森靖子 MCに曽我部恵一、ピエール中野ら