岡山天音が「踊ってみた」で町興し、映画『踊ってミタ』予告編 音楽は40mP

映画『踊ってミタ』の予告編とメインビジュアルが公開された。

3月7日から東京・新宿シネマカリテほか全国で公開される『踊ってミタ』は、「踊ってみた」やボーカロイド、Vtuberなど日本発のインターネットカルチャーを題材にした作品。繋がりの薄かった登場人物たちが、町興しのために行なう「踊ってみた」をきっかけに親交を深め、生きる活気を取り戻していくというあらすじだ。主人公の三田役を岡山天音、元アイドルの女子高生・古泉ニナ役を加藤小夏が演じるほか、武田玲奈、中村優一、やついいちろう、有馬和樹(おとぎ話)らが出演。監督・脚本は飯塚俊光が務めた。

予告編では、「ACミタ」として投稿動画に映る三田の姿をはじめ、古泉ニナが「学校もアイドルも全部失敗」と打ち明ける場面、「踊るしかねぇだろ」という三田の台詞などが確認できる。

作品情報

『踊ってミタ』

2020年3月7日(土)から新宿シネマカリテほか全国で公開
監督・脚本:飯塚俊光 音楽:40mP 振付:めろちん 出演 岡山天音 加藤小夏 武田玲奈 中村優一 横田真悠 ルー大柴 川原瑛都 えんどぅ 西村瑞樹(バイきんぐ) 松浦祐也 ふせえり 早出明弘 森田想 白石優愛 小牧那凪 ゆってぃ 冨樫真 BOB りりり 霜月めあ 大鳥こはく(角元明日香) 山本匠馬 味岡ちえり やついいちろう 有馬和樹(おとぎ話) 中島ひろ子 配給:東映ビデオ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岡山天音が「踊ってみた」で町興し、映画『踊ってミタ』予告編 音楽は40mP

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて