不法滞在者と蕎麦屋の主人の絆 近浦啓監督の初長編映画『コンプリシティ』

映画『コンプリシティ/優しい共犯』が1月17日から東京・新宿武蔵野館で公開される。

近浦啓監督の長編映画デビュー作となる同作の主人公は、技能実習生として来日するも、劣悪な職場環境から逃げ出し、不法滞在者となった中国人青年チェン・リャン。他人になりすまして蕎麦屋で働き口を見つけたチェン・リャンと、口数が少なく不器用な蕎麦屋の主人・弘は親子のような関係を築いていくが、チェン・リャンを追う警察の手が迫り、2人はお互いのためにある決断をするというあらすじだ。『東京フィルメックス』観客賞を受賞。

厳しくも温かい弘に父を重ねるチェン・リャン役にルー・ユーライ、チェン・リャンの嘘をつゆ知らず情を深めていく弘役に藤竜也がキャスティング。主題歌にはテレサ・テン“我只在乎ニィ(時の流れに身をまかせ)”が起用されている。

作品情報

『コンプリシティ/優しい共犯』

2020年1月17日(金)から新宿武蔵野館で公開
監督・脚本・編集:近浦啓 主題歌:テレサ・テン“我只在乎ニィ(時の流れに身をまかせ)” ルー・ユーライ 藤竜也 赤坂沙世 松本紀保 バオ・リンユ シェ・リ ヨン・ジョン 塚原大助 浜谷康幸 石田佳央 堺小春 占部房子 上映時間:116分 配給:クロックワークス
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 不法滞在者と蕎麦屋の主人の絆 近浦啓監督の初長編映画『コンプリシティ』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて