ニュース

大橋トリオの新アルバム『This is music too』詳細発表、ライブ映像も収録

大橋トリオ『This is music too』ジャケット
大橋トリオ『This is music too』ジャケット

大橋トリオのニューアルバム『This is music too』の詳細が発表された。

2月19日にリリースされる『This is music too』は、大橋トリオにとって14作目となるオリジナルフルアルバム。1970年代、1980年代のバンドサウンドをベースにしているという同作は、“LOTUS”“ポラリス”をはじめ、2009年にリリースされた楽曲“Lady”をバンドアレンジした“Lady(2020)”など全9曲を収録する。

初回生産限定盤に付属するDVDとBlu-rayには、昨年開催された『ohashiTrio & THE PRETAPORTERS YEAR END PARTY LIVE 2019』より大阪・NHK大阪ホール公演のライブ映像が収められる。

大橋トリオは全国ホールツアー『ohashiTrio HALL TOUR 2020』を3月12日から開催。チケットの先行予約を受付中だ。なお、『This is music too』には、初回特典として「『ohashiTrio HALL TOUR 2020』Meet & Greet 応募シリアル」が封入される。

大橋トリオ『This is music too』収録内容

[CD]
1. LOTUS
2. ポラリス
3. Let us go
4. 夕暮のセレナーデ
5. Ways and scenes
6. LIFE
7. 青月浮く海
8. Lady(2020)
9. quiet storm

[DVD / Blu-ray]
1. The Music Around Me
2. 真夜中のメリーゴーランド
3. sing sing
4. MAGIC
5. kite
6. EMERALD
7. スノーマン
8. アネモネが鳴いた
9. THUNDERBIRD
10. Be there
11. 東京ピエロ
12. りんごの木
13. タイムマシーン
14. Bing Bang
15. Lady

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材