ニュース

『湘南純愛組!』実写ドラマ化、Amazon Prime Videoで配信 監督は内田英治

『湘南純愛組!』キービジュアル ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』キービジュアル ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会

ドラマ『湘南純愛組!』の全8話が2月28日にAmazon Prime Videoで配信される。

同作は、藤沢とおるの漫画『GTO』の主人公・鬼塚英吉と弾間龍二の「鬼爆コンビ」の高校時代を描いた漫画『湘南純愛組!』の実写ドラマ版。一目惚れした女性のためにヤンキー生活から足を洗うはずだった2人の前に次々と強敵が立ちはだかるというあらすじだ。バイクや衣装などは原作に基づいて再現されるという。

鬼塚英吉役に寛一郎、弾間龍二役に金子大地がキャスティング。2人のダブル主演となる。『下衆の愛』『獣道』『全裸監督』などの内田英治が総監督を務める。

寛一郎のコメント

僕の世代だと「鬼塚英吉」=「GTO」で、「湘南純愛組!」についてはこの作品で初めて知りましたが、前半はコメディで後半につれてどんどんガチのヤンキー漫画になっていく、両方の要素が詰まっているところがとても面白いと思いました。特に鬼塚はコミカルなところと真剣なところ両方あるキャラクターなので、そこを上手く表現できれば、と思って演じました。色んなヤンキー映画がありますが、金子君とのタッグでやるからこそ何か違うものに出来ればなと思って撮影していたので、軽い気持ちで観てくれて、笑ってくれて、カッコイイなと思っていただければ僕は嬉しいです。

金子大地のコメント

原作ファンの方がすごく多いので、出来るかな?…という不安があったのですが、ここまでのヤンキーを演じることはなかなか無いので、「弾間龍二」に近づけるよう頑張りました。原作は、コメディの面白いところと、鬼爆の二人が合わさって喧嘩するときのカッコイイシーンがはっきりしているので、映像でもちゃんと実現させたいなと思っています。英吉役の寛一郎君とのお芝居の絡みは凄く合っていると感じるので楽しみに見ていただきたいです。現場ではアツいドラマが生まれていたので、多くの方に何回も観ていただける作品になっていると思います!

内田英治監督のコメント

ひとことで言うと「ポニーテールはふり向かない」と「毎度おさわがせします」を足して二で割るような青春ドラマでございます。若い人にはなんだそりゃでしょうが、帰国子女で日本特有のヤンキー文化に飢えて育った私にとって湘南純愛組は80s-90sにかけた時代のファッションやオートバイを描ける夢のような作品。単車にケンカに、恋のABC…。時代に逆行する伝説の青春をぜひご覧あれ。目指すはかつての大映ドラマ。もちろんバイクはノーヘルだ!

児玉隆志(Amazon Prime Video コンテンツ事業本部長 ジャパン)のコメント

今注目の若手俳優として今後の活躍がますます期待される寛一郎氏と金子大地氏という才能溢れるお二人とAmazon Originalドラマシリーズを製作できることを大変嬉しく思います。2020年最初のAmazon Original作品として熱い友情と青春が詰まった本作をプライム会員の皆様にお届けできることを楽しみにしております。

『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
『湘南純愛組!』 ©藤沢とおる・講談社/湘南純愛組!製作委員会
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図