『TPAM』プレ企画がshibuya-sanで開催 長島確、森隆一郎、丸岡ひろみ登壇

イベント『TPAM フリンジナイト』をが2月3日に東京・渋谷のアートセンター併設型観光支援施設「shibuya-san」で開催。あわせて『TPAM』のサテライトインフォメーションセンター「TPAM SHIBUYA INFO-CENTER」が、2月3日から期間限定オープンすることが発表された。

『TPAM フリンジナイト』は、2月8日から神奈川と東京の複数会場で行なわれる舞台芸術のイベント『TPAM ‒ 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2020』のプレ企画。『TPAM フリンジ』は、会期中に実施される公演やプロジェクトを無審査で公募するプログラムで、国内外から様々なジャンルの71作品が参加する。

『TPAM フリンジナイト』では、公演準備で『TPAM』への交流プログラムに直接参加困難な『TPAM フリンジ』参加アーティストや団体を中心に国内外の舞台芸術関係者とネットワーキングを実施。オープニング企画として、長島確、森隆一郎、丸岡ひろみが見どころや歴史、これからの展望を語るトークショーを行なう。

「TPAM SHIBUYA INFO-CENTER」には『TPAM』『TPAM フリンジ』公演のチラシやポスターを配架。最終日の2月16日まで広報活動が行なわれる。

イベント情報

『TPAM フリンジナイト』

2020年2月3日(月) 会場:東京都 渋谷フクラス1階 shibuya-san
登壇: 長島確 森隆一郎 丸岡ひろみ
イベント情報

『TPAM ‒ 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2020』

2020年2月8日(土)~2月16日(日) 会場:神奈川県 横浜 KAAT神奈川芸術劇場、Kosha33、横浜市開港記念会館、横浜ボートシアター、クリフサイド、関内新井ホール、横浜赤レンガ倉庫1号館、Amazon Clubほか
  • HOME
  • Stage
  • 『TPAM』プレ企画がshibuya-sanで開催 長島確、森隆一郎、丸岡ひろみ登壇

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて