安蘭けい×古舘佑太郎、ミュージカル映画『とってもゴースト』2月公開

映画『とってもゴースト』が2月15日から千葉・柏のキネマ旬報シアターほかで順次公開される。

音楽座ミュージカルが1989年に初演し、『文化庁芸術祭賞』『紀伊國屋演劇賞』を受賞したミュージカル『とってもゴースト』をもとにした同作。事故で命を落としたファッションデザイナーのユキと、靴のデザイナーを志す学生の服部光司は、「霊界タイム」と呼ばれる午前0時から3時の間だけ会話を交わすようになり、次第に2人の心に温かな感情が芽生えるが、やがてユキの身に避けられない運命が迫り始めるというあらすじだ。

ユキ役を安蘭けい、服部光司役をミュージカル初挑戦となる古舘佑太郎、ユキを迎えにくる天界のガイド役を永山たかしが演じる。上映脚本を中井由梨子、音楽監督および編曲を田中啓介、振付を舞宮奈央が担当し、映画『カメラを止めるな!』に携わった曽根剛と古茂田耕吉がスタッフとして参加。俳優としても活動する角川裕明がメガホンを取った。角川裕明監督は「ミュージカルをもっと日本に広めたい」という思いからクラウドファンディングを実施し、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザの協力を得て、映画化を実現させたという。

発表とあわせてポスタービジュアルが公開。笑顔を浮かべるユキと光司の姿や、作品の鍵となる赤いヒールなどが写し出されているほか、「生まれ変わってももう一度あなたと恋をする」というコピーが使用されている。

一般公開に先駆けて、2月14日に東京・角川シネマ有楽町で舞台挨拶付きプレミア上映会を実施。角川裕明監督らが登壇予定だ。チケットは2月1日10:00から販売開始。

作品情報

『とってもゴースト』

2020年2月15日(土)からキネマ旬報シアターほか順次公開
監督:角川裕明 上映脚本:中井由梨子 振付:舞宮奈央 原作:音楽座ミュージカル『とってもゴースト』(脚本:横山由和・ワームホールプロジェクト、音楽:八幡茂) 出演: 安蘭けい 古舘佑太郎 永山たかし tekkan 伽藍琳 ほか 配給:シンカ
イベント情報

『「とってもゴースト」舞台挨拶付きプレミア上映会』

2020年2月14日(金) 会場:東京都 角川シネマ有楽町
登壇: 角川裕明 ほか 料金:1,800円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 安蘭けい×古舘佑太郎、ミュージカル映画『とってもゴースト』2月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて