ニュース

『全裸監督』武正晴監督による映画エッセイ本、柄本佑との映画談義も収録

武正晴監督の著書『映画があってよかったなあ 監督・武 正晴の洋画雑記』が本日1月31日に刊行された。

フリーの助監督として工藤栄一、石井隆、崔洋一、中原俊、井筒和幸、森崎東らの作品に参加し、映画『ボーイ・ミーツ・プサン』で監督デビューを果たした武正晴。『百円の恋』『銃』などで監督を務めたほか、Netflixのオリジナルシリーズ『全裸監督』では総監督を務めた。本日1月31日から公開の『嘘八百 京町ロワイヤル』や、今冬に劇場公開、AbemaTVプレミアム会員向けに配信される『アンダードッグ』でも監督を務めている。

同書は、武正晴にとって初の映画エッセイ本。雑誌『VIDEO SALON』で連載中のエッセイ「映画監督・武 正晴のご存知だとは思いますが…」をもとに加筆、修正を行なった。武正晴が18、19歳の頃に観て影響を受けた57本の洋画にフォーカスし、当時の思い出や、そこから得た自身の作品への着想などを近況を交えて語っている。巻頭対談では、『ボーイ・ミーツ・プサン』で主演を務めた柄本佑との映画談義を収録。対談は監督本人の要望により実現したとのこと。

掲載作品は『レイジング・ブル』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』『華麗なるヒコーキ野郎』『俺たちに明日はない』『ヤング・フランケンシュタイン』『ザ・ドライバー』『タクシードライバー』『禁じられた遊び』『暗殺の森』『ドゥ・ザ・ライト・シング』『ジョーズ』『ひとりぼっちの青春』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』『ブレードランナー』『イージー★ライダー』『グロリア』『遊星からの物体X』『シャイニング』など。

武正晴『映画があってよかったなあ 監督・武 正晴の洋画雑記』表紙
武正晴『映画があってよかったなあ 監督・武 正晴の洋画雑記』表紙
武正晴『映画があってよかったなあ 監督・武 正晴の洋画雑記』より
武正晴『映画があってよかったなあ 監督・武 正晴の洋画雑記』より
武正晴『映画があってよかったなあ 監督・武 正晴の洋画雑記』より
武正晴『映画があってよかったなあ 監督・武 正晴の洋画雑記』より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い