ニュース

『ルクア大阪の5周年祭』開催 和田彩花×コムアイ対談、吉澤嘉代子ライブも

『ルクア大阪の5周年祭』ビジュアル
『ルクア大阪の5周年祭』ビジュアル

『ルクア大阪の5周年祭』が、2月28日から大阪・梅田のLUCUA osakaで開催される。

国内最大級の駅型商業施設であるLUCUA osaka。5周年を祝う『ルクア大阪の5周年祭』にはCINRA.NETやShe isを運営するほか、『NEWTOWN』『CROSSING CARNIVAL』といったイベントを手掛けているCINRAがプロデュースに参加する。

イベント期間中は、ショッピングをするだけではなく「まるで“心の拠り所”のように足を運んでもらえる場所になれたなら」という願いを込めて、館内に期間限定のスナック「ちょっと聞いてやスナック」を開店。スナックでのトークやライブ、のど自慢に加えて、ショップスタッフも参加するフリーマーケット「いいものみつかるルクアフリマ」、クリエイターたちが集う「ルクアの似顔絵屋さん」、SNSで作品を募集する『#これしたら友達展』などの参加型企画を展開する。

LUCUA 9F ルクアホールに開店する「ちょっと聞いてやスナック」では、3月6日から8日まで各種イベントを実施。スナックの「ママ」は、もも(チャラン・ポ・ランタン)が務める。3月7日には「常連」としてたなかみさきが訪れるほか、吉澤嘉代子がライブを披露する。3月8日は和田彩花とコムアイ(水曜日のカンパネラ)のトークイベントを行なう。「のどじまん大会」には関西在住のアーティストが参加するほか、一般からの参加者も募る。

3月7日と8日に開催する「いいものみつかるルクアフリマ」には、LUCUA osakaのスタッフ、ユナイテッドアローズ ウィメンズストアのスタッフ、アダム エ ロペ ファムのスタッフ、プラザのスタッフらが参加するほか、出店者にはバレーボウイズのお店、folk old store、森あかねSHOP、カジカジ、わくわくCINRA.NETらが名を連ねている。

3月14日、3月15日に開催される「ルクアの似顔絵屋さん」の参加作家は、MURKOS(ムーコス)、黒木雅巳、あおむろひろゆき、鈴木裕之、FACESHOP(山内庸資)、木村耕太郎、土屋未久、つめをぬるひと、mame、ニシワキタダシとえちがわのりゆきら。

「友達ってなんだろう?」を考える参加型の展示企画「#これしたら友達展」は3月6日から25日まで開催。SNSのハッシュタグ「#これしたら友達」をつけて、「友達にまつわるエピソード」や「友達ってこういうものだな! / こういうものかも?」といった瞬間などの写真、動画、イラストを本日2月5日から24日まで募集する。選ばれたいくつかの作品はルクアホールで展示される。

ライブや「ルクアの似顔絵屋さん」「のどじまん大会」の応募はウェブサイトで受け付ける。トークイベントは当日に整理券を配布予定。詳細は2月13日にオフィシャルサイトでアナウンスする予定だ。追加出演者やゲストなどは順次ウェブサイトで発表する。

『ルクア大阪の5周年祭』のキャンペーンビジュアルには、スナックのママに扮した柴田紗希が登場。LUCUA osakaが目指す「居心地のよい雰囲気」を体現するため、柴田紗希が指名した「大人になってからできたプライベートの友達」である橋本英治(ごはんとおとも)、濱野まり子(Social Good Roasters 千代田)が来店客役で出演している。

LUCUA osakaのコメント

ルクアから皆さまへ、
想いを込めた手紙です。

私たちルクア大阪は5周年イベントで“スナック”をやることにしました。
「なんだそれ」って思いますよね。私たちもそう思います(笑)。
でも、こんなことを考えたんです。
まるでスナックにいるときみたいに、
名前も知らないけど気が合う友達ができたり、
ダメな私をそのまま受け入れてくれたり、
日本一くだらないであろう話で盛り上がったりしたら
楽しいんじゃないかって。

誰かの素敵を「素敵だね」って言えること。
誰かの悩みを一緒になって悩めること。
誰かの想いをみんなで共有すること。

そんなコンテンツをたくさん考えてみました。

今年5周年を迎えるルクア大阪に遊びに来てくれると嬉しいです。

柴田紗希のコメント

作り込んだスタイリングやセットの中での撮影は一つ一つにわくわくして、終始心が弾んでいました! 全国の中でも大阪は、応援して下さる方が特に多く、LUCUAという日々大阪の皆様から愛される場所に関わる事ができて本当に嬉しいです。 また今回のテーマに合わせて、プライベートな仲間と撮影をさせて頂けた事も大きな宝物になりました!その仲間たちと一緒にLUCUAへ行こうと計画もしています♡ 大阪の皆さんの心が温かく輝きに溢れますように、、、

橋本英治のコメント

いつも僕の家でこの三人で、まさにビジュアルのような三角形で、
仕事の話やくだらない話をしているのですが、
そんな完全オフ!のような会話をしている後ろを振り返れば、
撮影クルーの皆様がいらっしゃって、
そのもっと先にはルクアと大阪の街が広がっていることを思うと、
幸せな罪悪感でした!

クルーの皆様は、楽しくあたたかく接してくださって、
でも仕事は超プロで、、、
これから街でビジュアルを見かけると、
その裏の人を想像をするんだと思います。
貴重な体験を本当にありがとうございました!

濱野まり子のコメント

しばさきとは、ある1着の服を通して出会いました。偶然同じまちの同じ場所にいて、偶然同い年で、偶然服のサイズも一緒で... わたしの友達(橋本くん)とも仲良くなってくれたので、みんなの気が向いたらゴハンにいって、悩みや夢、たまに宇宙の話をして、とにかくずっと笑っていました。この3人で、カッコいいプロのみなさんに囲まれてお仕事ができるなんて。ルクアさん、すてきなミラクルをありがとうございます。

CINRAのコメント

CINRAはこれまで15年以上、カルチャーメディアとして読者に新しい発見・出会いを届け、
たくさんのアーティスト、クリエイターと深い関係性を築いてきました。

その流れの中で、よりリアルな形でカルチャーの魅力を届けるべく、音楽イベント『CROSSING CARNIVAL』や大人の文化祭『NEWTOWN』などのイベント事業に力を入れてきました。また、自分らしく生きる女性を祝福するライフ&カルチャーコミュニティ『She is』を立ち上げるなど、さまざまな人々の拠り所となるコミュニティづくりにも力を入れています。

「まるで“心の拠り所”のように足を運んでもらえる場所になれたなら」というルクア大阪さんの思いに共感し、関西でもさまざまな人が関係を築いていくお手伝いができたらという思いから、『ルクア大阪の5周年祭』をルクアさんとともにつくりあげることになりました。ぜひ、遊びに来ていただけたらうれしいです。

『ルクア大阪の5周年祭』ビジュアル
『ルクア大阪の5周年祭』ビジュアル
『ルクア大阪の5周年祭』ビジュアル
『ルクア大阪の5周年祭』ビジュアル
和田彩花
和田彩花
コムアイ(水曜日のカンパネラ)
コムアイ(水曜日のカンパネラ)
たなかみさき
たなかみさき
もも(チャラン・ポ・ランタン)
もも(チャラン・ポ・ランタン)
柴田紗希
柴田紗希
画像を拡大する(8枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察