『サマーウォーズ』のフィルムコンサート 演奏は東京フィル、松本晃彦

上映イベント『サマーウォーズ フィルムコンサート』が6月6日に東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催される。

2009年に公開された細田守監督の映画『サマーウォーズ』。昨年から始まった公開10周年プロジェクトイベント『UP DATE』のフィナーレとして開催される同イベントは、映画をスクリーンに上映しながら、劇中の音楽パートを電子楽器とフルオーケストラが生演奏するもの。指揮は栗田博文、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団が担当するほか、『サマーウォーズ』の音楽を手掛けた松本晃彦が演奏に参加する。

公演は昼公演と夜公演の2回。特典付きチケットは描き下ろしイラストがプリントされたトートバッグ付きで、コンサートのエンドロールに特典付きチケット購入者の名前が掲載される。先行抽選エントリーは2月16日まで受付中、一般発売は3月20日からスタート。詳細は『サマーウォーズ フィルムコンサート』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『サマーウォーズ フィルムコンサート』

2020年6月6日(土)全2公演 会場:東京都 渋谷 Bunkamura オーチャードホール
指揮:栗田博文 演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団 松本晃彦 料金:全席指定(特典付き)12,000円 全席指定9,800円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『サマーウォーズ』のフィルムコンサート 演奏は東京フィル、松本晃彦

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて