武田梨奈主演の連ドラ『ワカコ酒 Season5』4月放送開始 『ワカオ』実写も

連続ドラマ『ワカコ酒 Season5』が4月6日からBSテレ東で放送される。

同作は、新久千映の漫画『ワカコ酒』を原作としたドラマのシーズン5。武田梨奈演じる「酒呑みの舌」を持って生まれたOL村崎ワカコが様々な酒場をさすらい、一人酒を堪能する姿を描く。全12話で構成され、原作のスピンオフ作品『大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店』に登場する「大衆酒場ワカオ」に村崎ワカコが来店するエピソードも放送。

3月6日には東京・吉祥寺のCAFÉ ZENONでイベント『BSテレ東ドラマ「ワカコ酒5」放送記念イベント「一人飲み部」』を開催。1部が立食形式での飲食、2部が出演者によるトークイベントとなる。チケットの一般販売は2月9日10:00からスタート。

本日2月8日にはテレビ東京のバラエティー番組『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』に武田梨奈がゲスト出演。2月20日には『ワカコ酒』最新14巻と『大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店』が同時刊行される。

武田梨奈のコメント

シーズン5まで続いたこととても嬉しく思っています!今までのシーズンを通じて、自分の中でも食べ物やお酒に対しての意識が変わり、美味しいものに込められた作り手の気配りやこだわりがどこにあるのかに注目するようになりました。ドラマの撮影も美味しいものを作る工程と似ていて、各スタッフが手を抜かずこだわりをもって撮影しているので、その部分を見てくださる方々に届けられたらと思っています。撮影中、息が合うだけでなく時には意見がぶつかることもありましたが、意見を思い切って言える現場の安心感と、団結の力は今までのシーズンの積み重ねがあってこそだと思うので今回は本当に作品を撮り終えて感無量という感じです。素敵なゲストの方々からも学ぶことがたくさんあって、ちょっと背筋がピンとなりました。自信をもって今までよりももっと良いワカコ酒になっているんじゃないかと思います!

小林教子(テレビ東京)プロデューサーのコメント

前作からプロデューサーを担当させていただいていますが、今回は、全店舗のロケに立ち合いました。撮影が食欲の秋だったので、特によく食べたなぁという印象です。フードファイトさながらの食べっぷり。あっぱれです。一口がとても大きくて、見ているこっちが「それ行っちゃう?」ってドキドキしました。そして、ワカコは26歳のままですが、少しお姉さんになったかな。キービジュアルも初めて夜の雰囲気にしてみました。スペシャルなゲストあり、プチトリップありで盛りだくさんの内容となっております。今シーズンもお酒を片手に、大人のワカコをぜひお楽しみください。

番組情報

『ワカコ酒 Season5』

2020年4月6日(月)から毎週月曜24:00~BSテレ東で放送
監督:久万真路、湯浅弘章、岩渕崇、片桐健滋、若林将平 脚本:阿相クミコ、女里山桃花 原作:新久千映『ワカコ酒』(『月刊コミックゼノン』) 出演:武田梨奈
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 武田梨奈主演の連ドラ『ワカコ酒 Season5』4月放送開始 『ワカオ』実写も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて