渋谷の企業が参加、デザインの祭典『Tadaima! Design Scramble』3月に開催

DeNA主催のイベント『Tadaima! Design Scramble 2019』が、3月22日に渋谷スクランブルスクエア 15F SHIBUYA QWS、渋谷ヒカリエ 8/ COURTほかで開催される。

『Design Scramble』は、企業とクリエイターを繋いで「2020クリエイティブシティ宣言」を掲げる渋谷をクリエイティブの発信拠点にすることを目的とした企画。DeNAをはじめ、IT、デザイン、ウェブ制作、メディアアートなど渋谷のクリエイティブ企業がオフィスを開放し、様々なプログラムを提供する。

「JOINT」「JOIN」「JOY」をテーマに掲げる『Tadaima! Design Scramble 2019』は、昨年10月に台風の影響で開催延期となっていた『Design Scramble』を延期開催するもの。

参加・協賛企業には、Adobe、BCG Digital Ventures、CINRA、CrowdWorks、DeNA、hey、ミクシィ、MORPHING、Takram、THE GUILD、tsukuruba、UZABASE、Visional、Whatever、YUMEMI、ZIZAI、SPEEDA、SHIBUYA QWS、AXIS、BAUS、designing、JDN、kakeru、SHIFTらが名を連ねる。各プログラムの詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

CINRAオフィスでは、須貝日東史(koe Inc.)と林響太郎(DRAWING AND MANUAL INC.)が「選ばれるクリエイター」の秘訣やPVの制作エピソードなどを語るトークイベントを実施。ファシリテーターは萬崎友子(CINRA.JOB)が務める。イベントへの参加予約はPeatixで受付中。

イベント情報

『Tadaima! Design Scramble 2019』

2020年3月22日(日) 会場:東京都 渋谷スクランブルスクエア 15F SHIBUYA QWS、渋谷ヒカリエ 8/ COURTほか 時間:12:00~20:00 料金:一般1,000円 学生500円 ※一部ワークショップで材料費徴収あり
  • HOME
  • Art/Design
  • 渋谷の企業が参加、デザインの祭典『Tadaima! Design Scramble』3月に開催

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて