『ルクア大阪の5周年祭』片桐仁も参加 チャランポのライブやYeYeフリマも

『ルクア大阪の5周年祭』の追加情報が発表された。

2月28日から開催される『ルクア大阪の5周年祭』は、国内最大級の駅型商業施設であるLUCUA osakaの5周年を祝うイベント。CINRA.NETやShe isを運営するほか、『NEWTOWN』『CROSSING CARNIVAL』といったイベントを手掛けているCINRAがプロデュースに参加する。

イベント期間中は、ショッピングをするだけではなく「まるで“心の拠り所”のように足を運んでもらえる場所になれたなら」という願いを込めて、館内に期間限定のスナック「ちょっと聞いてやスナック」を開店。スナックでのトークやライブ、のど自慢に加えて、ショップスタッフも参加するフリーマーケット「いいものみつかるルクアフリマ」、クリエイターたちが集う「ルクアの似顔絵屋さん」、SNSで作品を募集する『#これしたら友達展』などの参加型企画を展開する。

今回の発表では、LUCUA 9F ルクアホールに開店する「ちょっと聞いてやスナック」の常連として片桐仁が3月8日に出演すること、チャラン・ポ・ランタンのライブが同じく3月8日に行なわれることが発表された。

3月6日から8日まで各種イベントを実施ょっと聞いてやスナックするちょっと聞いてやスナックでは、3月7日に「常連」としてたなかみさきが訪れるほか、吉澤嘉代子がライブを披露する。3月8日は和田彩花とコムアイ(水曜日のカンパネラ)のトークイベントを行なう。「のどじまん大会」には関西在住のアーティストが参加するほか、一般からの参加者も募る。

チャラン・ポ・ランタンのライブ、吉澤嘉代子のライブへの参加申込は2月25日まで受付中。

3月14日、3月15日に開催される「ルクアの似顔絵屋さん」の参加作家には、タダユキヒロのスイーツ似顔絵、ナガキパーマ、神崎遥、makomoのうつぶせ似顔絵が追加。前回の発表ではMURKOS(ムーコス)、黒木雅巳、あおむろひろゆき、鈴木裕之、FACESHOP(山内庸資)、木村耕太郎、土屋未久、つめをぬるひと、mame、ニシワキタダシとえちがわのりゆきの参加をアナウンスしていた。

ルクアの似顔絵屋さんの事前申込は本日2月13日からスタート。応募締切は2月25日、当選発表は2月28日を予定している。

3月7日と8日に開催する「いいものみつかるルクアフリマ」の出店者には、YeYeに加えて、NINE STORIES SHOP、JINSのスタッフ、ナノ・ユニバースのスタッフが追加された。

なお「友達ってなんだろう?」を考える参加型の展示企画「#これしたら友達展」は3月6日から25日まで開催。SNSのハッシュタグ「#これしたら友達」をつけて、「友達にまつわるエピソード」や「友達ってこういうものだな! / こういうものかも?」といった瞬間などの写真、動画、イラストを現在募集中。選ばれたいくつかの作品はルクアホールで展示される。

イベント情報

『ルクア大阪の5周年祭』

2020年2月28日(金)~3月31日(火) 会場:大阪府 梅田 LUCUA osaka
  • HOME
  • Art,Design
  • 『ルクア大阪の5周年祭』片桐仁も参加 チャランポのライブやYeYeフリマも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて