森美術館が2021年1月から4月にかけて一時休館、改修工事のため

森美術館が2021年1月から4月にかけて改修工事を実施。一時休館する。

改修工事は六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー、森アーツセンターギャラリーなどの設備の修繕および改修を目的としたもの。森美術館は2021年1月4日から4月21日まで休館する。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー、森アーツセンターギャラリー、東京カルチャーリサーチ、THE SUN & THE MOON、六本木ヒルズ アート&デザインストア、六本木ヒルズ A/Dギャラリーは2021年1月12日から4月22日まで休館となる。

森美術館では改修工事後の2021年4月22日から『Chim↑Pom展(仮題)』を開催予定。Chim↑Pomの初期から近年までの代表作と、同展のための新作を一堂に集めて紹介するという。

  • HOME
  • Art,Design
  • 森美術館が2021年1月から4月にかけて一時休館、改修工事のため

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて