高谷史郎の記録映画が劇場公開 ダムタイプのパフォーマンス映像と併映

ドキュメンタリー映画『DUMB TYPE 高谷史郎-自然とテクノロジーのはざま』が2月29日から東京・渋谷のユーロスペースで公開される。

同作は、ダムタイプに創設メンバーとして参加し、個人でもインスタレーションやパフォーマンス作品を発表している高谷史郎(ダムタイプ)の初ドキュメンタリー。これまで高谷がコラボレーションしてきた坂本龍一、サイモン・フィッシャー・ターナー、2月16日まで開催中の『ダムタイプ|アクション+リフレクション』展のキュレーター長谷川祐子へのインタビュー、パフォーマンス、インスタレーションの映像と共に約30年の活動を振り返る。監督はヤン・ファーブルなどのドキュメンタリーを手掛けたジュリオ・ボアト。

同作は、ダムタイプが所有するパフォーマンスの記録映像と併映。上映スケジュールなどの詳細はユーロスペースのオフィシャルサイトで確認しよう。

作品情報

『DUMB TYPE 高谷史郎-自然とテクノロジーのはざま』

2020年2月29日(土)からユーロスペースで公開
監督・編集・脚本:ジュリオ・ボアト 共同脚本:エンリコ・ピトッツィ 出演: 高谷史郎 坂本龍一 長谷川祐子 サイモン・フィッシャー・ターナー トマ・ドゥラメール 濱哲史 リシャール・カステリ オリヴィエ・バルザリーニ 平井優子 アルフレッド・バーンバウム 上映時間:55分 配給:ユーロスペース

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 高谷史郎の記録映画が劇場公開 ダムタイプのパフォーマンス映像と併映

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて