ニュース

和田彩花と巡る『画家が見たこども展』音声コンテンツ、Radiotalkで配信

「あやちょと巡る。 画家が見たこども展」ビジュアル
「あやちょと巡る。 画家が見たこども展」ビジュアル

展覧会『開館10周年記念 画家が見たこども展――ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン』が、本日2月15日から東京・丸の内の三菱一号館美術館で開催。和田彩花による音声ガイド「あやちょと巡る。画家が見たこども展」が配信される。

同展は、19世紀末パリで活動した前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追及したテーマの中から「子ども」に焦点を当て、都市生活や近代芸術と「子ども」との関係を検証するもの。フランスのル・カネにあるボナール美術館の全面協力のもと、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派の作家を中心とした油彩、版画、素描、挿絵本、写真など約100点を紹介する。

「あやちょと巡る。画家が見たこども展」は2月15日から4月6日まで配信。スマートフォンにRadiotalkのアプリをダウンロードして三菱一号館美術館の館内を歩くと、美術館好きな「あやちょ」こと和田彩花がイヤホンを通じて話しかけ、和田と共に美術館巡りをしているような体験ができるという。音声は三菱一号館美術館内でのみ再生可能。耳元で囁かれているような感覚が味わえる「バイノーラル方式」で録音されたもので、和田が絵から感じる雰囲気や色使いの印象などを語るほか、三菱一号館美術館の建物としての見どころも案内してくれるとのこと。

Radiotalkでは、東京駅近くの鍛冶橋交差点から美術館までの道のりを和田が案内する音声を公開中。こちらの音声はどこでも再生可能となっている。

『開館10周年記念 画家が見たこども展――ゴッホ、 ボナール、 ヴュイヤール、 ドニ、 ヴァロットン』ビジュアル
『開館10周年記念 画家が見たこども展――ゴッホ、 ボナール、 ヴュイヤール、 ドニ、 ヴァロットン』ビジュアル
和田彩花
和田彩花
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い