『るろうに剣心展』詳細発表 剣心の愛刀「逆刃刀・真打」の再現も展示

『25周年記念 るろうに剣心展』の詳細が発表された。

4月24日から東京・水道橋の東京ドームシティ Gallery AaMoで開催される同展は、1990年代に『週刊少年ジャンプ』で連載され、シリーズ累計発行部数が7200万部を超えた和月伸宏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の25周年を記念するもの。

会場は「仲間とは」「正義とは」「強さとは」「命とは」「幸せとは」の5つのキーワードに分類して展開。明治という「新しい」時代を舞台に活動する主人公・緋村剣心をはじめとしたキャラクターを描いた直筆原稿やカラー原画、オリジナル映像などを展示する。

「命とは」をキーワードにした原画のエリアでは、岐阜・関の無鑑査刀匠・尾川兼國が再現した剣心の愛刀「逆刃刀・真打」を展示。

会場内には、作中に登場する牛鍋屋「赤べこ」「白べこ」の姉妹店として、展覧会公式ショップ「黒べこ」をオープン。「黒べこ」では、オリジナルグッズや公式図録を販売する。公式図録には、キービジュアルを含む同展の展示原画200点や和月伸宏と尾田栄一郎による対談などを収録。

4月24日、25日は先行鑑賞券各種を購入した人だけが入場可。先行鑑賞券の申込は終了している。前売入場券とグッズ付き入場券は4月25日まで販売。グッズ付入場券は無くなり次第販売終了となる。来場者には記念品「『るろうに剣心』おみくじ」が贈られる。

イベント情報

『25周年記念 るろうに剣心展』

2020年4月24日(金)~6月7日(日) 会場:東京都 水道橋 東京ドームシティ Gallery AaMo
時間:11:00~19:00(最終入場は18:30まで、4月24日は15:00開場) 料金: 前売 一般1,400円 中高生800円 小学生500円 当日 一般1,600円 中高生1,000円 小学生600円 グッズ付入場券 2,900円 ※4月24日、25日は先行鑑賞券のみ入場可
  • HOME
  • Book
  • 『るろうに剣心展』詳細発表 剣心の愛刀「逆刃刀・真打」の再現も展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて