東京事変の全国ツアー、5公演が中止に 東京公演後に話し合って決定

東京事変の全国ツアー『Live Tour2020「ニュースフラッシュ」』の大阪、仙台、札幌公演が中止になることが発表された。

2月29日と3月1日に東京国際フォーラム ホールAで8年ぶりのライブを行なった東京事変。会場では「新型コロナウイルス感染拡大防止の措置を徹底して参りました」と発表している。

ツアー公演中止は、東京公演終了後に改めてメンバー全員とスタッフで話し合いをし、「現在の国内の状況に鑑み」、決定したとのこと。

中止となるのは3月6日、7日の大阪・フェスティバルホール公演、3月14日、15日の宮城・仙台サンプラザホール公演、3月21日の北海道・札幌文化芸術劇場hitaru公演。

代替公演については、「現在のところ確約できる段階にはございませんが、後日、代替えに値するような公演を行なうことを目指し、メンバー、スタッフ共々鋭意努力しております」と綴られている。

チケットの払い戻しは3月7日10:00から3月29日23:59まで受け付ける。詳細は東京事変のオフィシャルサイトで確認しよう。

  • HOME
  • Music
  • 東京事変の全国ツアー、5公演が中止に 東京公演後に話し合って決定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて