ニュース

『異世界居酒屋「のぶ」』予告編 各話ゲストにロバート秋山、忍成修吾ら

『異世界居酒屋「のぶ」』ゲスト出演者一覧
『異世界居酒屋「のぶ」』ゲスト出演者一覧

ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』のゲスト出演者が発表。あわせて予告編、メイキング写真が公開された。

蝉川夏哉の同名小説をドラマ化する『異世界居酒屋「のぶ」』は、異世界の古都・アイテーリアに繋がってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジー。のぶの大将・矢澤信之役を大谷亮平、のぶの看板娘・千家しのぶ役を武田玲奈が演じる。監督・脚本は品川ヒロシ。5月15日からWOWOWプライムで放送される。

今回発表されたゲスト出演者は、木村祐一、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、忍成修吾、品田誠、木下ほうか、秋山竜次(ロバート)。

木村祐一は信之の師匠・塔原役、小杉竜一は常連客で肉屋の店主・フランク役、忍成修吾は東王国オイリアの密偵で各地を旅する僧・ジャン役、品田誠は姪と共にのぶにやって来る貴族・ヨハン=グスタフ役、木下ほうかは美食家の貴族・ブランターノ役を演じる。秋山竜次は異世界の人々が未体験の料理や酒を口にした途端に脳内で繰り広げられる妄想シーンに登場。天使や悪魔など様々なキャラクターに扮して、その料理がいかに美味しく、異世界の人々にとって驚きに満ちたものであるかを表現するとのこと。

予告編では、白洲迅演じるニコラウスと小林豊(BOYS AND MEN)演じるハンスがのぶを訪れる場面や、信之としのぶが「いらっしゃいませ」と迎えるシーン、衣のついた唐揚げが油をくぐる音、「異世界」の様子などが確認できるほか、調理の裏側を捉えたメイキング写真には、アドバイスを受ける大谷亮平や品川監督が調理場に立つ姿が写し出されている。

『異世界居酒屋「のぶ」』メイキング写真
『異世界居酒屋「のぶ」』メイキング写真
『異世界居酒屋「のぶ」』メイキング写真
『異世界居酒屋「のぶ」』メイキング写真
『異世界居酒屋「のぶ」』メイキング写真
『異世界居酒屋「のぶ」』メイキング写真
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開