東京事変の新EP『ニュース』詳細判明、メンバー全員が作曲 特設サイトも

東京事変の新作EP『ニュース』の詳細が発表された。

2012年に解散し、1月1日に「再生」を宣言した東京事変。4月8日にリリースされる同作には、浮雲(Gt)が作曲した“選ばれざる国民”をはじめ、映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌“永遠の不在証明”、伊澤一葉(Key)作曲“うるうるうるう”、亀田誠治(Ba)作曲“現役プレイヤー”、刄田綴色(Dr)作曲“猫の手は借りて”の全5曲が収められる。全曲の作詞を椎名林檎(Vo)が担当。プロデュースに井上雨迩が参加している。

発表とあわせて『ニュース』の特設サイトがオープン。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 東京事変の新EP『ニュース』詳細判明、メンバー全員が作曲 特設サイトも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて