ニュース

『ユリイカ』にグザヴィエ・ドラン特集 大島依提亜の限定ビジュアル公開

特集記事「グザヴィエ・ドラン ―『マイ・マザー』『わたしはロランス』『Mommy/マミー』『たかが世界の終わり』から『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』まで…若き俊英のすべて―」が、3月27日刊行の『ユリイカ 2020年4月号』に掲載される。

2009年に『マイ・マザー』でデビューし、『Mommy/マミー』で『第67回カンヌ国際映画祭』審査員賞、『たかが世界の終わり』で『第69回カンヌ国際映画祭』グランプリを受賞したグザヴィエ・ドラン。今回の特集記事はドランが着想から約10年の時を経て完成したという新作映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』の公開を記念して制作されたもので、19歳でのデビューから現在までの軌跡を辿る。

同号にはドランとヴィヴィアン佐藤のインタビュー、少年アヤとカナイフユキの対談に加えて、大島依提亜、青山七恵、秋田祥、冨手麻妙、ゆっきゅん、戸田真琴、奥山大史、安川有果のエッセイや談話などが収録される。そのほかの寄稿者には菅野優香、國枝孝弘、田村千穂、廣松勲、北村紗衣、木津毅、冨塚亮平、宮本裕子、槻舘南菜子、久保豊、児玉美月、久保宏樹、梅澤亮介、三田紗央里が名を連ねる。表紙デザインは羽良多平吉。

発表とあわせて大島依提亜がデザインした誌面限定特別ビジュアルが先行公開された。

大島依提亜による誌面限定特別ビジュアル
大島依提亜による誌面限定特別ビジュアル
『ユリイカ 2020年4月号 特集=グザヴィエ・ドラン ―「マイ・マザー」「わたしはロランス」「Mommy/マミー」「たかが世界の終わり』から「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」まで…若き俊英のすべて―』表紙
『ユリイカ 2020年4月号 特集=グザヴィエ・ドラン ―「マイ・マザー」「わたしはロランス」「Mommy/マミー」「たかが世界の終わり』から「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」まで…若き俊英のすべて―』表紙
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路 1

    新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路

  2. ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って 2

    ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って

  3. 長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介 3

    長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介

  4. Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開 4

    Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開

  5. 西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM 5

    西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM

  6. カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売 6

    カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売

  7. 成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』 7

    成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』

  8. 『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加 8

    『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加

  9. 綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も 9

    綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も

  10. 川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」 10

    川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」