『日比谷音楽祭』に菅田将暉、桜井和寿、チャランポ、久石譲ら CF実施中

音楽イベント『日比谷音楽祭 2020』の第2弾出演者が発表された。

「日比谷公園を日本の新たな音楽文化発信の拠点としたい」「素晴らしい音楽を生の演奏で聴く機会を提供したい」という亀田誠治の思いから立ち上げられた『日比谷音楽祭』。多様性を受容し、世代、国籍、障がい、経済格差などを超えて誰もが参加できる「無料」のフリーコンサートという形で2019年に初開催され、2日間で約10万人が来場した。

今年は5月30日と31日に東京・日比谷公園、東京ミッドタウン日比谷で実施予定。開催の有無に関しては、政府および自治体の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止対策全体の方針のもとに、適宜判断を行なうとのこと。

今回出演が明らかになったのは、井上涼、GAKU-MC、桜井和寿、菅田将暉、ストレイテナー(アコースティックセット)、谷村新司、チャラン・ポ・ランタン、Do As Infinity、東京消防庁音楽隊、DracoVirgo、久石譲、南こうせつ、梁邦彦、wacci。今後も追加出演者の発表を予定している。

また、動画配信チャンネル開設を目的としたクラウドファンディング企画が3月30日まで「CAMPFIRE」で実施中。同チャンネルではイベントの模様を生配信するほか、オリジナル動画を公開予定だ。目標金額は800万円で、3000円から100万円までの様々なリターンプランが用意されている。詳細はプロジェクトのオフィシャルページで確認しよう。

『日比谷音楽祭 2020』のオフィシャルサイトでは事務局のステートメントを掲載。「今、多くのイベントやコンサートが新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、中止や延期となっています。日比谷音楽祭は、この状況の中、アーティストやエンタテインメント業界が逆境に向き合い、ライブの生配信などの方法で音楽活動をつづけていく姿勢に敬意を表し、私たちのできることで応援をしていきたいと考えています。そして、そういったことが、音楽を愛するすべての人々の心を豊かにするものであれたらと強く感じています」と述べている。

※新型コロナウイルス感染拡大を受けて開催中止になりました。

イベント情報

『日比谷音楽祭 2020』

2020年5月30日(土)、5月31日(日) 会場:東京都 日比谷公園、東京ミッドタウン日比谷
出演予定: 上妻宏光 Ensemble FOVE 井上涼 大島花子 沖仁 小倉博和 OAU GAIA CUATRO GAKU-MC KREVA 桜井和寿 菅田将暉 ストレイテナー(アコースティックセット) 武部聡志 谷村新司 チャラン・ポ・ランタン Do As Infinity 東京消防庁音楽隊 DracoVirgo DREAMS COME TRUE 新妻聖子 半崎美子 久石譲 平井秀明 南こうせつ MIYAVI The Music Park Orchestra(亀田誠治、河村“カースケ”智康、佐橋佳幸、斎藤有太、皆川真人、四家卯大、田島朗子、山本拓夫、西村浩二、小田原 ODY 友洋) 山本拓夫 ハロクライン w/三沢またろう 紀さおり・安田祥子 よよか 龍声~Ryusei~ 梁邦彦 wacci and more
  • HOME
  • Music
  • 『日比谷音楽祭』に菅田将暉、桜井和寿、チャランポ、久石譲ら CF実施中

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて