堀込泰行のコラボEPにmachìnaが参加、共演曲を24時間限定公開

堀込泰行の新作EP『GOOD VIBRATIONS 2』にmachìnaが参加していることがわかった。

堀込泰行と様々なアーティストとのコラボレーション楽曲を収録する『GOOD VIBRATIONS 2』は、CDと800枚限定生産のアナログ盤を用意。machìna”と共演した“蟻と惑星 + machìna”に加えて、“強く優しく + TENDRE”“Sunday in the park + STUTS”“スウィートソウル(Lovers Version) + LITTLE TEMPO”など全5曲を収録する。ほか1曲の参加アーティストは後日発表。同作のリリースは5月13日。

発表とあわせて“蟻と惑星 + machìna”の音源が明日4月8日11:59まで24時間限定で公開。

machìnaのコメント

静かに始まった蟻の動きだったのですが、花を揺らされました。

堀込泰行『GOOD VIBRATIONS 2』収録内容

1.Sunday in the park + STUTS
2.強く優しく + TENDRE
3.蟻と惑星 + machìna
4.スウィートソウル(Lovers Version) + LITTLE TEMPO
5.サンシャインガール

リリース情報

堀込泰行
『GOOD VIBRATIONS 2』(CD)

2020年5月13日(水)発売 価格:2,000円(税抜) COCP-41116
リリース情報

堀込泰行
『GOOD VIBRATIONS 2』(アナログ盤)

2020年5月13日(水)発売 価格:3,000円(税抜) COJA-9385
  • HOME
  • Music
  • 堀込泰行のコラボEPにmachìnaが参加、共演曲を24時間限定公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて