映画美学校脚本コースがオンラインで開講 主任講師・高橋洋がコメント

映画美学校が脚本コース第10期初等科前期を配信で開講することを発表した。

4月26日に日曜クラス、30日に木曜クラスを開講する東京・渋谷の映画美学校。配信での開講は、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けたもの。複数人での同時参加が可能な配信システムを使用することから、講義中は講師への質問などを行なうことができる。パソコン、スマートフォン、タブレットなどを用いてオンラインで受講することが可能。

日曜クラスは佐藤佐吉、木曜クラスは脚本家・宮下隼一が講師を担当。申し込み受付は4月18日まで行なっている。ただし定員になり次第締切。なお映画美学校は4月11日から5月6日まで閉館。詳細は映画美学校のホームページで確認しよう。

脚本コース主任講師・高橋洋からコメントが到着している。

高橋洋のコメント

映画界も制作現場や映画館は大変なことになっていますが脚本家は来るべき撮影や上映に向けて自宅で頑張ってます!(カンヅメとか慣れてるしね!)映画づくりを目指すみなさん、出来ることから始めましょう!自宅にこもって集中して、ガンガン映画を妄想しよう!映画美学校脚本コースは予定通り、オンラインで講義を開始します!みなさんと一緒に妄想したいです!

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画美学校脚本コースがオンラインで開講 主任講師・高橋洋がコメント

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて