三宅純、宝塚歌劇宙組公演への提供曲を収録した『Mémoires du Sapa』配信

三宅純のサウンドトラック『Mémoires du Sapa』が4月16日にデジタル配信限定リリースされる。

これまでも数多くの舞台音楽を手掛けてきた三宅純。同作は、三宅が初めて宝塚歌劇とコラボした宙組公演『FLYING SAPA -フライング サパ-』のサウンドトラック。1曲を除く全てが書き下ろしとなり、全13曲が収録される。

新型コロナウイルスの影響を受け、同公演のスケジュールは見直しとなったが、「まだ見ぬ星の記憶」という思いを込めて『Mémoires du Sapa』というタイトルになったという。

リリース情報

三宅純
『Mémoires du Sapa』

2020年4月16日(木)配信リリース DGP-811
1. Reminiscence of Neurons 2. Panopticon 3. Reinstallation 4. Underwater Trapeze 5. Ominous Bird 6. Mercury Storm 7. Submission 8. Tango Amnesia 9. Summoning Rhymes 10. Home 11. Distorted Whilom 12. Luminous 13. Stranger's Dreams
  • HOME
  • Music
  • 三宅純、宝塚歌劇宙組公演への提供曲を収録した『Mémoires du Sapa』配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて