フジテレビ発『ホラーアクシデンタル』ハリウッドでリメイク、Quibiで配信

ドラマ『ホラーアクシデンタル』『ホラーアクシデンタル2』のハリウッドリメイク版『Horror Accidental』が動画配信サービスQuibiで配信される。

2013年にフジテレビ深夜帯のホラードラマシリーズ「CX-horrors」として放送された『ホラーアクシデンタル』と、FODで配信中の『ホラーアクシデンタル2』は、ありふれた日常生活に潜む恐怖や人間の狂気を描いた作品。三木康一郎が監督を務めた。

『Horror Accidental』の制作を手掛けるのは、映像スタジオ「ガンパウダー&スカイ」。監督・脚本は映画『スノーホワイト』『ダイバージェント』『トゥームレイダー』に脚本で参加したエヴァン・ドーハティが務める。エグゼクティブプロデューサーとして、フジテレビ、『ホラーアクシデンタル』とハリウッドを繋ぐマッチメーカー役となったアミューズグループUSAが参加。

ドリームワークスを創業したジェフリー・カッツェンバーグ率いるQuibiはショートコンテンツに特化したサブスクリプション型動画配信サービス。『Horror Accidental』の配信時期は後日発表される。10分程度の尺で展開していく予定とのこと。

大辻健一郎(フジテレビ)のコメント

祟りでもゾンビでもスプラッターでもない、独特の世界観を持った東京発の本作が、ハリウッドの実力派クリエイター達によってどのような作品になるのか楽しみです。また、今、アメリカそして世界から耳目を集める新たな動画配信サービスQuibiで配信する作品として着目して頂いたことを光栄に思います。

エヴァン・ドーハティ監督のコメント

フジテレビがプロデュースしたドラマは、ホラーではありがちな手法を一切使わずに、とても不気味でユニークな作品に仕上がっています。このシリーズをアメリカ向けにアダプトできることを光栄に思います。またQuibiは、このような画期的なストーリーテリングに対してこれ以上にないほどぴったりなプラットフォームだと思います。

  • HOME
  • Movie/Drama
  • フジテレビ発『ホラーアクシデンタル』ハリウッドでリメイク、Quibiで配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて