SPAC『くものうえ↑↓せかい演劇祭』追加プログラム&配信スケジュール発表

SPACの配信イベント『くものうえ↑↓せかい演劇祭2020』の追加プログラム、配信スケジュールが発表された。

同イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となった『ふじのくに⇄せかい演劇祭2020』が行なわれる予定だった4月25日から5月6日にかけて開催。

新たに発表されたのは、映像配信として「ワジディ・ムアワッドによる日記の朗読」「オリヴィエ・ピィのグリム童話『愛が勝つおはなし~マレーヌ姫~』【全編上映】」「『アンティゴネ』(アヴィニョン演劇祭2017)【全編上映】」、ブラジル出身の演出家・映画監督のクリスティアヌ・ジャタヒーのドキュメンタリー映画『Utopia.doc』。『アンティゴネ』全編映像は、演劇動画配信サービス「観劇三昧」で配信されており、公演予定だった5月2日から5日5日まで無料配信されるほか、出演者、スタッフによるメッセージリレーの配信も予定している。

トーク企画『くものうえでも出会っちゃえ』では、ワジディ・ムアワッド×宮城聰、オリヴィエ・ピィ×宮城聰、キリル・セレブレンニコフ×宮城聰によるトーク、宮城聰が国内アーティストたちと語り合う『広場トーク』などを配信予定。SPACの俳優、スタッフが考案・制作したプログラム『ブロッサム企画』も行なわれる。

プログラム、配信スケジュールの詳細はイベント特設ページで確認しよう。

  • HOME
  • Stage
  • SPAC『くものうえ↑↓せかい演劇祭』追加プログラム&配信スケジュール発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて