マリンバ奏者・野木青依と写真家・工藤葵がインスタレーションをSNSで発表

マリンバ奏者・野木青依と写真家・工藤葵のインスタレーション『Celebration at home』が4月26日にSNSで公開される。

『Celebration at home』は、Vegetable Record が「時報を音楽でデザインする」をコンセプトに制作・発表した「Songs for Time Signal」とのコラボレーション企画。

「音楽を通して生活を祝福する」ことをテーマに据え、自宅を舞台に展開。野木が時報の音楽に合わせて様々な楽器を即興で演奏し、工藤がその様子を映像作品として記録する。それらを4月26日7:00から24:00まで1時間に1回発表。工藤葵のInstagram、『Celebration at home』のTwitter、Facebookのイベントページで公開する。Peatixの専用フォームからは支援を行なうことができる。支援金は今後の制作費、活動費に使用する。

インスタレーションの発表時は、東京・蔵前のセレクトショップ「木宮商店」の協力のもと、HOUGA、MARU TO、UNIONINI、Si:mの衣装を着用する予定とのこと。

  • HOME
  • Art,Design
  • マリンバ奏者・野木青依と写真家・工藤葵がインスタレーションをSNSで発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて