ニュース

エイベックス所属アーティストによる90年代ダンス楽曲リバイバルのPV公開

REVIVE 'EM ALL 2020の楽曲“CAN’T STOP THIS!!”のPVが公開された。

エイベックスに所属するBeverly、FAKY、FEMM、lol、Yup'in、安斉かれんが集まって結成した期間限定ユニット・REVIVE 'EM ALL 2020。テレビ朝日系の土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』の挿入歌でもある同曲は、MAXIMIZORが1993年に発表した“CAN’T STOP THIS!!”をもとにしたリバイバル楽曲となる。タイトルの「CAN’T STOP THIS!!」は、新型コロナウイルスの影響による様々な不安に対するカウンターの精神を込めているという。REVIVE 'EM ALL 2020の「REVIVE」にも「復活」「再生」「回復」などの意味が込められているとのこと。

PVは、1990年代を意識して4:3の画角で制作。エイベックスのサウンドロゴは当時のものを使用するなど、様々なオマージュを展開している。

また本日4月25日にはコンピレーションアルバム『avex revival trax』を配信リリース。REVIVE 'EM ALL 2020のアーティストが、それぞれDA PUMP、Every Little Thing、globe、hitomi、TRF、m-flo、相川七瀬の楽曲をカバーしている。5月13日には『avex revival trax』のCDがリリースされる。

FEMMのコメント

来るべき終息を待ち侘びる人も多い中で、自分達も何か音楽で出来ることはないか?と思っていた時に「踊れる未来へ」というエイベックスらしいコンセプトを受け取り、歌って踊りたくてうずうずしている自分にも正直になれました。結果、等身大の想いを言葉に込められたと思っています。いつも仲良く切磋琢磨してきた同世代の仲間と、この想いを一緒に伝えられることは本当に心強いです。色々な立場のあらゆる人々がとても辛い時期を過ごしてらっしゃると思いますが、今はご自宅で、この曲を少しでも自由に踊って楽しんで頂けたらなと思います。

Beverlyのコメント

今、この大きな困難が続く中、本当に大変な思いをされている方々が沢山いらっしゃいます。そんな中で、わたしたちアーティスト同士が手を取り合って、音楽の力を信じ、“Revival” という願いが詰まったこの作品が生まれました。「CAN’T STOP THIS!!」に「Don’t stop the music!!(音楽を止めるな!/音楽を止めさせない!)」と強く歌うパートがあります。そこには、全員の声が重なり合い影響し合うことで、不安を搔き消すようなエネルギーが溢れています。この作品を通じて、そんな音楽のパワーを感じて頂けたら何よりです。

FAKYのコメント

ただのカバーではなく、復活・再生・回復を意味する "Revival" をテーマにした今作に、FAKYとして参加させてもらう意味をすごく感じています。また「CAN’T STOP THIS!!」も、今の世の中だからこそあらゆる世代の方に勇気を与えられる楽曲だと思っています。沢山の方々に愛された曲に乗せ、普段は別々の場所で頑張っている同世代のアーティストが集まって1つの音楽を作ることで、個々では表現することのできない音楽感やパワーを存分に盛り込んだ作品になりました。ミュージック・ビデオからも、その力を感じて頂けたら嬉しいです。

lolのコメント

今、世の中では嫌なニュースが日々飛び交っています。気持ちが沈んだり、不安になったりしてしまうことがたくさんあります。この取り組みを通じて、僕たちが音楽で少しでも皆さんの心の支えになれたらいいなと思い、気持ちを込めて歌わせていただきました。僕自身も、音楽の大事さを改めて感じることができました。15人で1曲を繋ぐ・・・このリバイバルの輪が、もっと大きく広がることを心から願っています。

安斉かれんのコメント

90年代は、すごく勢いのある華やかなイメージがあるので、私たち世代がその時代を彩ったこの曲を歌うことで、かつてその時代が持っていた、そして、今の私たちが持っている「力強さ」を表現できたらいいなと思いました。私はグループではないので、いつもは一人で歌っています。誰かと一緒に歌うという経験は初めてだったのですが、とても心強かったです。ご一緒した先輩たちの歌声から私も感じた「芯の強さ」が、皆さんの心に届くよう願っています。

REVIVE 'EM ALL 2020『avex revival trax』収録内容

1. CAN'T STOP THIS!! / REVIVE 'EM ALL 2020
2. 『FACES PLACES』feat. SCHNELL from SOLIDEMO / Beverly
3. Feelin' Good -It's PARADISE-(Retake Version) / FAKY
4. CANDY GIRLFEMM / FEMM
5. 出逢った頃のように / Hina from FAKY
6. EZ DO DANCE / lol
7. BOY MEETS GIRL / lol
8. 夢見る少女じゃいられない / Yup'in
9. 恋心 / Yup'in
10. come again feat. CAELAN from INTERSECTION / 安斉かれん

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会