坂本慎太郎、志磨遼平、本秀康、大橋裕之ら参加 U.F.O.CLUBグッズ販売

東京・東高円寺のライブハウスU.F.O.CLUBの公式グッズが通信販売サイトと受注販売サイトで販売されている。

今年25年目を迎えるU.F.O.CLUB。内装や周年記念グッズのデザインを坂本慎太郎が担当しており、2012年1月1日にはドレスコーズが披露目ライブを行なった。

公式グッズは、新型コロナウイルス拡大防止に伴う緊急事態宣言によって5月6日まで臨時休業中のU.F.O.CLUBを存続させるために販売されているもの。オンラインショップではゆかりの深いアーティストの楽曲を収録したオムニバスアルバム『U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN』のvol.1からvol.4をはじめ、坂本慎太郎が手掛けた10周年記念Tシャツの復刻版を取り扱っている。

受注販売となるSUZURIでは、坂本慎太郎、志磨遼平(ドレスコーズ)、酒井いぶき、大橋裕之、本秀康、ロッキン・ジェリー・ビーン、石井モタコ(オシリペンペンズ)、ダモ鈴木(ex.CAN)のイラストやデザインを使用したグッズを販売中。今後もアイテムを追加予定とのこと。

  • HOME
  • Music
  • 坂本慎太郎、志磨遼平、本秀康、大橋裕之ら参加 U.F.O.CLUBグッズ販売

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて