乃木坂46が東京03とコメディーに挑戦 『乃木坂毎月劇場』毎月1日に公開

『乃木坂毎月劇場』が5月1日22:00から毎月1日に公開される。

サンヨー食品「カップスター」「和ラー」のデジタルプロモーションとして制作された『乃木坂毎月劇場』は、日常の会話を中心にストーリーが展開するコメディー作品。乃木坂46の生田絵梨花、齋藤飛鳥、堀未央奈、松村沙友理、与田祐希、遠藤さくらの6人がシェアハウス「ノギ荘」の住人として登場するほか、ノギ荘の管理人役を東京03の飯塚悟志、その友人役を豊本明長と角田晃広が演じる。監督・脚本はオークラ。企画・プロデュースを林希(博報堂ケトル)が担当した。

第1話「争う」のあらすじは、テーブルの上に置かれた「しょうゆ」「みそ」「しお」の3つのカップスターを取り囲む住人たちが3つしかないカップスターを賭けてある勝負を行なうというもの。全11話となり、毎月1日に最新話がブランドサイト、公式YouTubeチャンネルで公開される予定だ。

さらに『乃木坂毎月劇場』の公式Instagramでは、ノギ荘の住人たちの日常を発信していくほか、オフィシャルサイトは毎月公開されるムービーのストーリーにあわせて「ある部分」が更新されていくとのこと。

生田絵梨花(乃木坂46)のコメント

いつものみんなの空気感のまま撮影できて楽しかったです。東京03の皆さんにも助けていただいて、面白いムービーになっていると思います。観てくださる皆さんにも是非楽しんでいただきたいです。

齋藤飛鳥(乃木坂46)のコメント

それぞれのキャラクターに寄せてくださった台本だったのでやりやすかったです。撮影中、他のメンバーがシェアハウスしてみたいという話をしていたのですが、私は普段洗面台で生活しているのでシェアハウスは絶対嫌ですね(笑)でも、撮影はとても楽しかったです。

堀未央奈(乃木坂46)のコメント

東京03の皆さんとは、2019年にドラマで共演させていただいた以来だったのですがとても楽しかったです。撮影中、松村さんと乃木坂のメンバーみんなでシェアハウスしたら楽しそうだと盛り上がったくらい(笑)ムービーでも、メンバー同士の普段の楽しい感じをお届けできたらと思います。

松村沙友理(乃木坂46)のコメント

コメディということもあり、みんなとわいわい楽しく撮影できました。東京03さんとの掛け合いもとても楽しかったです。観ていただけたら分かると思いますが、みんな普段通りの感じで撮影しています(笑)是非たくさんの方に観ていただきたいです!

与田祐希(乃木坂46)のコメント

シェアハウスはしたことがないので、撮影は新鮮で楽しかったです。ぜひ観てくださる方もノギ荘に住んでいる気持ちで楽しんでいただけたら嬉しいです!

遠藤さくら(乃木坂46)のコメント

先輩方とのお仕事はまだ緊張しますが、今回の撮影は皆さんのやりとりがとても面白かったので楽しくできました。改めて、さすがだなぁと思いました。観てくださる方に楽しんでいただけるように頑張りますので、公開を楽しみにしていてください。

東京03のコメント

とても楽しい撮影でした!僕らは、普段の乃木坂の皆さんのことをあまり知らないのですが、演技がリアルだったので、本当にこういう感じの人たちなんだろうなぁと思いながら見ていました(笑)第1話は全体的に面白くなっていると思いますが、乃木坂のバチバチの瞬間は是非注目してほしいですね(笑)

イベント情報

『乃木坂毎月劇場』

2020年5月1日(金)22:00から毎月1日に最新話を公開
監督・脚本:オークラ 出演: 生田絵梨花(乃木坂46) 齋藤飛鳥(乃木坂46) 堀未央奈(乃木坂46) 松村沙友理(乃木坂46) 与田祐希(乃木坂46) 遠藤さくら(乃木坂46) 飯塚悟志(東京03) 豊本明長(東京03) 角田晃広(東京03)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 乃木坂46が東京03とコメディーに挑戦 『乃木坂毎月劇場』毎月1日に公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて