『名探偵コナン』特集が『ダ・ヴィンチ』に掲載 赤井兄妹をグラビアで再現

漫画『名探偵コナン』の特集記事が、5月7日発売の『ダ・ヴィンチ 2020年6月号』に掲載される。

30ページにわたる同特集では、劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主要キャラクターと言われている赤井一家を飯島寛騎、高月彩良、瀬戸利樹のグラビアで表現した企画をはじめ、赤井兄妹の声優陣や原作者・青山剛昌のインタビューなどを収録。青山剛昌は、『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開延期や赤井一家などについて語っているとのこと。

表紙には、テレビアニメ版の主題歌だったZARDの楽曲“運命のルーレット廻して”のジャケット封入のカードで使用された青山剛昌のイラストが登場。青山の仕事場から20年以上ぶりに「発掘」された原画の経年感を、表紙の用紙を通常の号とは変更し、加工をすることで再現しているという。

なお同号では、来年デビュー25周年を迎える櫻井孝宏の自筆エッセイ連載「ロール・プレイング眼鏡」がスタート。『FINAL FANTASY VII REMAKE』について、自身が演じる主人公クラウドにフォーカスしながら、過去を交えて綴っている。また、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』に出演している大貫勇輔と宮野真守の対談、全作新装版刊行がスタートした魚喃キリコのインタビューなども掲載。裏表紙には、『ダ・ヴィンチ』誌上で連載された小説『ぴぷる』をもとにしたドラマ連続ドラマ『ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~』で主演を務める梶裕貴を起用している。

書籍情報

『ダ・ヴィンチ 2020年6月号』

2020年5月7日(木)発売 価格:636円(税抜) 発行:KADOKAWA
  • HOME
  • Book
  • 『名探偵コナン』特集が『ダ・ヴィンチ』に掲載 赤井兄妹をグラビアで再現

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて