ニュース

市原佐都子が主宰する劇団Q、舞台『妖精の問題』のオンライン公演を開催

オンライン版『妖精の問題』
オンライン版『妖精の問題』

劇団「Q」の舞台『妖精の問題』のオンライン公演が5月16日14:00、5月17日14:00からZoomで上演される。

市原佐都子が主宰、作、演出を務める劇団として2011年に始動したQ。市原は2011年に『虫』で『第11回AAF戯曲賞』を受賞、2020年に『バッコスの信女ーホルスタインの雌』で『第64回岸田國士戯曲賞』を受賞し、2016年には文芸誌「すばる」で小説家デビューも果たしている。

2017年に初演を行ない、その後様々な都市で再演されている『妖精の問題』。2016年に起きた相模原障害者施設殺傷事件をきっかけに、作家自身の中に存在する優生思想と日本社会での生き辛さを見つめ、できるだけ偽善的でない方法であらゆる「生」を肯定するという試みのもとで制作されたとのこと。

過去の公演では、1部は落語「ブス」、2部は歌唱「ゴキブリ」、3部はセミナー「マングルト」とそれぞれ異なった物語とスタイルで構成されていたが、今回はオンラインでの上演のため、出演者や内容を再構成。タイトルの「妖精」は「みえないもの」の隠喩となる。

出演者は、遠藤早菜、竹中香子、寺田華佳、西田夏奈子、日高啓介、山根瑶梨。映像出演として山村崇子(青年団)もキャストに名を連ねている。音楽は額田大志(東京塩麹、ヌトミック)が担当。参加費は999円で、peatixからチケットを購入することができる。上演時間は約130分。詳細はQのホームページで確認しよう。

オンライン版『妖精の問題』稽古風景
オンライン版『妖精の問題』稽古風景
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄