mei ehara“群れになって”PV公開、本人制作のアニメで全編構成

mei eharaの新曲“群れになって”のPVが公開された。

5月13日にニューアルバム『Ampersands』をリリースしたmei ehara。セルフプロデュースで制作された同作は、CDと完全受注生産の12インチアナログ盤の2形態でリリースされた。収録曲は“昼間から夜”“優しく”“不確か”“鉄の抜け殻”など全10曲。

アルバムの収録曲でもある同曲のPVは、mei eharaが初めて制作したアニメーションで全編を構成。楽曲には鳥居真道(Gt)、Coff(Ba)、浜公氣(Dr)、沼澤成毅(Key)、シマダボーイ(Perc )が参加している。

リリース情報

mei ehara
『Ampersands』(CD)

2020年5月13日(水)発売 価格:2,000円(税抜) DDCK-1067
1. 昼間から夜 2. 歌の中で 3. 優しく 4. どちらにピントを 5. 不確か 6. ギャンブル 7. 似合ってくる 8. 群れになって 9. 最初の日は 10. 鉄の抜け殻
リリース情報

mei ehara
『Ampersands』(12インチアナログ盤)

2020年5月13日(水)発売 価格:3,000円(税抜) KAKU-116
[SIDE-A] 1. 昼間から夜 2. 歌の中で 3. 優しく 4. どちらにピントを 5. 不確か [SIDE-B] 1. ギャンブル 2. 似合ってくる 3. 群れになって 4. 最初の日は 5. 鉄の抜け殻
  • HOME
  • Music
  • mei ehara“群れになって”PV公開、本人制作のアニメで全編構成

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて