マ・ドンソク主演の韓国映画『悪人伝』7月公開 極悪組長と暴力刑事が共闘

韓国映画『悪人伝』の公開日が7月17日に決定。ポスタービジュアルが公開された。

『カンヌ国際映画祭』ミッドナイトスクリーニング部⾨で正式上映された『悪人伝』。韓国での観客動員数は300万⼈を突破し、シルベスター・スタローン製作によるリメイクも決定した。自身を滅多刺しにした人物を追う暴力団組長チャン・ドンスと、ドンスの事件が連続無差別殺人鬼によるものであると確信するチョン刑事が、敵意を剥き出しにしながら自らの手で犯人を捕らえようとするものの、やがて互いの情報が必要であることを悟って共闘し始めるというあらすじだ。凶悪な暴力団組長チャン・ドンス役をマ・ドンソクが演じ、イ・ウォンテが監督と脚本を務めた。

チャン・ドンスの姿が写し出されたポスタービジュアルには、「極悪組長×暴力刑事VS無差別殺人鬼」というコピーが添えられている。マ・ドンソクは自身の役について「刑事のようにデータを集め、推理を駆使して犯人を追い詰める。一般的なギャングのボスとはまるで別の一面を見せるキャラクターだ。今まで演じてきた中で最も個性的な役柄と言えるだろう」とコメント。

作品情報

『悪人伝』

2020年7月17日(金)から公開
監督・脚本:イ・ウォンテ 出演: マ・ドンソク キム・ムヨル キム・ソンギュ 上映時間:110分 配給:クロックワークス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • マ・ドンソク主演の韓国映画『悪人伝』7月公開 極悪組長と暴力刑事が共闘

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて