ARCAの新AL『KiCk i』にビョーク、ソフィー、ロザリア、シャイガールら参加

ARCAのニューアルバム『KiCk i』が6月26日からダウンロード、ストリーミング配信開始。7月17日に国内盤CD、輸入盤CDとLPがリリースされる。

ベネズエラ出身でイギリス・ロンドン在住のARCAことアレハンドロ・ゲルシ。

「XL Recordings」から発表される『KiCk i』のテーマは、「ディーヴァが流動的ジェンダーのサイバーパンク・レゲトンを未来的にアップデートしたらどういうサウンドになるか」。Björk、Shygirl、ROSALÍA、SOPHIEらが参加した楽曲や、今回の発表とあわせてPVが公開された“Time”など12曲に加えて、日本盤にはボーナストラック1曲が追加収録される。ARCAはアルバムについて「自分の周りにつねに感じていた壁を蹴って破壊することができた」とコメント。

輸入盤とは異なる盤面デザインを起用した日本盤には、歌詞対訳と解説が封入。iTunes Storeでアルバムを予約すると“Nonbinary”“Time”をダウンロードすることできる。


リリース情報

ARCA
『KiCk i』日本盤(CD)

2020年7月17日(金)発売 価格:2,200円(税抜) XL997CDJP
1. Nonbinary 2. Time 3. Mequetrefe 4. Riquiquí 5. Calor 6. Afterwards ft. Björk 7. Watch ft. Shygirl 8. KLK ft. ROSALÍA 9. Rip The Slit 10. La Chíqui ft. SOPHIE 11. Machote 12. No Queda Nada 13. Mirrors (Bonus Track for Japan)
  • HOME
  • Music
  • ARCAの新AL『KiCk i』にビョーク、ソフィー、ロザリア、シャイガールら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて