宇多田ヒカル、いきものがかりらのライブ映像を配信 広末涼子がナビゲート

『SING for ONE -Special Live Night-』が5月31日19:00からYouTubeで配信される。

同番組では13組のアーティストのライブ映像を配信。それぞれのアーティストに「代表曲」と「いま皆に届けたい楽曲」という2つのテーマで選曲を依頼し、選ばれた全26曲の楽曲を配信する。

出演アーティストはいきものがかり、宇多田ヒカル、Uru、小田和正、久保田利伸、CHEMISTRY、ゴスペラーズ、JUJU、鈴木雅之、TUBE、中島美嘉、平井堅、渡辺美里。番組ナビゲーターとして広末涼子が出演。

番組タイトルの『SING for ONE』には、「あなたのそばには歌がある」という想いが込められている。番組のキャッチコピーは「みんなとつながる。あしたへつながる。」。6月30日までアーカイブが配信される。


広末涼子のコメント

多くの皆さんと同じように私もお仕事が休みとなり、家で過ごす日が続いていました。家族のためだけではなく、社会に向けて、何か自分に出来ることはないかと思っていた時に、このお話を頂いて、番組に携わることができてすごく嬉しかったです。
豪華なアーティストの方々のライブ映像を拝見させていただいて、私自身とても元気をもらったので、本当にたくさんの方々にきっと元気を与えられる番組になると思いました。

  • HOME
  • Music
  • 宇多田ヒカル、いきものがかりらのライブ映像を配信 広末涼子がナビゲート

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて