雑誌『SWITCH』あつ森特集に秋元真夏、道重さゆみ、長谷川白紙、梶裕貴ら

特集記事「みんなの『あつまれ どうぶつの森』」が6月20日発売の『SWITCH Vol.38 No.7』に掲載される。

3月に発売されたNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』を特集する同号では、漫画家、音楽家、映像クリエイター、声優、アイドルなど40人のクリエイターが作り上げたそれぞれの「島」を50ページにわたって取材。島名の由来や島の観光ポイント、お気に入りのどうぶつ、アイテムなど実際のプレイ画面と共に『あつまれ どうぶつの森』の魅力を語る。

登場クリエイターは掲載順に、大童澄瞳、Rachel(chelmico)、こやまたくや(ヤバイTシャツ屋さん)、nakayaan(ミツメ)、澤部渡(スカート)、VaVa、メイリン(ZOMBIE-CHANG)、kz(livetune)、ヒャダイン、大川ぶくぶ、パペットマペット、安藤なつ(メイプル超合金)、三島達矢(すゑひろがりず)、南條庄助(すゑひろがりず)、トミー(水溜りボンド)、Kemio、木村和平、山田健人、カナヘイ、深町なか、BAN-8KU、紡木吏佐、梶裕貴、増田俊樹、小野賢章、in living.、森川葵、道重さゆみ、秋元真夏(乃木坂46)、土生瑞穂(欅坂46)、加藤史帆(日向坂46)、笠原桃奈(アンジュルム)、hinako(lyrical school)、夢眠ねむ、VERDY、中田クルミ、AN、有野晋哉(よゐこ)、諭吉佳作/men、長谷川白紙。

さらに『あつまれ どうぶつの森』の楽しみ方をアートやファッションなどジャンルごとに紐解くコラムが収録されるほか、「ジャック」や「ちゃちゃまる」など今作から登場したどうぶつたちのシールが同梱。スイッチオンラインストアで購入すると表紙A2ポスターが付属する。

書籍情報

『SWITCH Vol.38 No.7』

2020年6月20日(土)発売 価格:900円(税別) 発行:スイッチパブリッシング

Amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 雑誌『SWITCH』あつ森特集に秋元真夏、道重さゆみ、長谷川白紙、梶裕貴ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて