WOOMANが贈るコンピカセットテープ『Destruct Tapes #1』7月リリース

コンピレーション作品『Destruct Tapes #1』が7月31日にカセットテープでHerheads、Kilikilivillaからリリース。6月17日から先行予約を受け付ける。

WOOMANの発案によって企画された同作。WOOMANが不定期開催しているライブイベント『Destruct Session』の「熱量を作品として形にしたい」という思いから制作された。『Destruct Session』はWOOMANが共感するアーティストを迎えて実施するイベントで、今年1月に第1回が行なわれた。

『Destruct Tapes #1』には新曲や未発表曲を収録し、ダウンロードコードが付属。参加アーティストにはWOOMANをはじめ、Waater、The Cabins、NEHANN、Us、DUPPSY、Psychoheads、RGB foreverが名を連ねる。アートワークはYosuke Tsuchida(WOOMAN)が担当。

またオリジナルTシャツが同時発売。Tシャツと『Destruct Tapes #1』のセットも限定販売される。

リリース情報

V.A.
『Destruct Tapes #1』

2020年7月31日(金)発売 KKV-109CA 価格:1,500円(税抜)
[SIDE-A] 1. Open Your Eyes / RGB forever 2. Heroes / Waater 3. The Door of Reminiscence / The Cabins 4. Running Out / Psychoheads [SIDEA-B] 1. Concealment / NEHANN 2. Can't Wait 4 U / Us 3. Those days / DUPPSY 4. Night Dreamer / WOOMAN
  • HOME
  • Music
  • WOOMANが贈るコンピカセットテープ『Destruct Tapes #1』7月リリース

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて