BiSHチッチらが「人生最高の10のモノ」を公開 『東京グラフィティ』7月号

特集記事「LOVE! STAY HOME」が本日6月23日発売の雑誌『東京グラフィティ』7月号に掲載されている。

第1特集「部屋こそ“楽園!”」では、「ラブリーアイテムだらけの魔女っ子部屋」「植物に囲まれたボタニカルROOM」「異国情緒溢れるモロッカンワールド」「ラブドールと二人で暮らす秘密基地」「クリエイティブ高校生のカラフル部屋」、200台以上のスロット台が積まれたパチスロ部屋、食品サンプルを1000個以上集めた部屋、ホームレスの自作部屋といった「楽園部屋」を紹介。

第2特集「人生最高の10のモノ」では「STAY HOME」中に気づいた大切なもの10個を自宅で自撮りして公開。セントチヒロ・チッチ(BiSH)、松居大悟(ゴジゲン)、呂布カルマ、研ナオコ、花盛友里、ぼく脳、桃乃木かな、なかむらしんたろうらが登場する。

グラフィティのオフィシャルサイトでは『東京グラフィティ』7月号のウェブ編集版を7月23日まで無料公開中。

書籍情報

『東京グラフィティ』7月号

2020年6月23日(火)発売 価格:488円(税込) 発行:グラフィティ
  • HOME
  • Book
  • BiSHチッチらが「人生最高の10のモノ」を公開 『東京グラフィティ』7月号

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて